« ぽかぽか陽気 | トップページ | ウメジロの周辺 »

2006年3月12日 (日)

ウメジロ再挑戦

 ウメジロを撮ったときは、いつも天気が悪かったり、朝の日陰だったりしたものだから、青く晴れ上がった今日は真昼間に再挑戦してみることにしました。これまでの撮影では、どうしても発色が悪いし、SSが遅いため、カメラブレ・被写体ブレが多発していたのです。
 幸い、私がよく行く公園の梅の木には、まず必ずメジロが居てくれます。梅の花はかなり散っている木と、そうでない木がありましたが、場所を選べば条件は悪くないはずです。

では早速

Img_9394_025
顔に花の影がかかっちゃいましたが、今日のお気に入りの一枚です。

Img_9336_025
キツツキ類のようなポーズで花を食うメジロ

Img_9408_025
秒間3コマの連写で、次のカットではフレームから姿が消えておりました。枝を離れる直前の格好。

Img_9411_025
この写真は、、、どうなんでしょうね。こういうの。結構気に入ってるのですが。

Img_9444_025
 私としては、構図は気に入ってるのですが、実はメジロがかなり露出オーバーでした。撮影時にマイナス補正にしたのですが、その量が足りなかったようです。なにせ鳥にはベタっとお日様が照りつけていましたから。まだまだ経験不足です。

 今日の再挑戦を自分なりにしめくくると、晴れた日の真昼間は難しいです。
 鳥が少し移動しただけで、陰になったり、影に入ったり、モロに強い光を浴びることになるわけで、露出が定まらない。秒間3コマの連写でも、3枚とも色合いや光の具合がまったく違ったりします。
 それと、晴れているからと言ってISOを200に設定すると、私の~500mm、~F6.3のレンズでは、青空バックに向けるのでなければ、SS320分の1で絞り開放か、露出不足に陥ってしまいます。意外とシャッター速度が稼げないことがわかりました。

 いやー、鳥を撮るのって、難しいもんですね。最近実感しています。
 このブログをお尋ねいただいた諸先輩方、どうぞズバッと批評やご意見やアドバイスを残していって下さると嬉しいです。

|

« ぽかぽか陽気 | トップページ | ウメジロの周辺 »

コメント

メジロは結構難しいですね。梅がないと成立しない写真ですが、枝が邪魔な事が多いし、シジュウカラに補正を合わせてメジロを撮影するとアンダー過ぎて黒くなるし・・・私も苦労しております。私のブログの今日のコメントでどなたかが「公園の方が簡単」という書込があって、「えっ」っと思いました。じゃぁ、いい写真を撮ってくださいねとしか言えませんが(笑)、撮影にカンしては簡単とは言えないですね。見るのは簡単ですが。最後の写真、目が写っていないのは残念ですが、とてもいいですね。色合いといい構図といい、こういうのは好きですね。おっちー

投稿: おっちー | 2006年3月12日 (日) 20:41

おっちーさん、こんにちは
この梅とメジロを見ていて、日本人の「梅にウグイス」のイメージは、メジロの勘違いなんじゃないかなと、最近思うのです。私はウグイスがどんな色をしているのかよくは知らないのですが、メジロこそウグイス色の典型だと思います。梅とウグイスのさえずりと、メジロの姿がコラボすれば、確かに相当素敵なイメージが出来上がりますよね。その架空のイメージを写真に表現できたらと考えて、まずはウグイス色を撮ることを考えています。

投稿: みつわ@管理人 | 2006年3月12日 (日) 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38146/1004608

この記事へのトラックバック一覧です: ウメジロ再挑戦:

« ぽかぽか陽気 | トップページ | ウメジロの周辺 »