« 日本らしい鳥 | トップページ | 初撮り3種証拠写真(^^; »

2006年3月21日 (火)

ウグイスは地味だねー

 日本の春を代表する鳥といえばウグイスだというのが、一般的な見方ではないでしょうか。「ホーホケキョ」を知らない日本人はいないと思います。でもその姿を生で見たことのある人はというと、そんなにはいないのではないでしょうか。(私だけ?)

 Img_9854_030 (トリミング)

 「ジッ、ジッ」と地鳴きをしているところで何の鳥だろうと辛抱強く待ってみると、姿を現してくれました。
 声の目立ち方に較べて、あまりにも地味な鳥です。背中からみると、ほとんど茶色。顔や腹にも派手なところはどこにも無く、目の上の白い線でようやくウグイスと判別がつきます。(私の場合)
 地面や切り株などに降りて背中を見せると、望遠レンズを通してみていても、すぐに姿を見失ってしまいます。

 以前にも書いたように思いますが、いわゆる「梅にウグイス」は、イメージの中の出来事ではないかと疑っています。つまり、ウグイスの声が聞こえるところで、梅にでてきたメジロを見て、イメージが固定されてしまったのではないかと。そう考えれば、いわゆる「ウグイス色」にも、納得です。

 ウグイスについて来シーズンへの宿題は、「梅にウグイス」は架空の世界ではない、という写真でしょうね(^^;)。

|

« 日本らしい鳥 | トップページ | 初撮り3種証拠写真(^^; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38146/1110026

この記事へのトラックバック一覧です: ウグイスは地味だねー:

« 日本らしい鳥 | トップページ | 初撮り3種証拠写真(^^; »