« 八景島 | トップページ | 雨の中の色 »

2006年6月13日 (火)

一人立ち

 私がよくいくフィールドで、ようやくカワセミの幼鳥に会うことができました。
 4月以来、現場には時々足を運んでいたので、巣が林の奥にあるらしいことはわかっていました。でもこれまで、本当にあるのか、子供が生まれたのかどうか、なにも確認できなかったのです。
 写真の鳥は胸の色や足の色が黒っぽいので、今年生まれた幼鳥だとわかります。

Img_3720s

 最初、遠目に発見したときには、カワセミはこのほかにあと3羽いました。親か兄弟かはわかりません。私が期待していた給餌しているかのような様子も見えた気がしましたが、それも遠すぎて定かではありません。
 ほかの3羽がいなくなった後、こちらに近づいてきたのがこの個体。
 少なくともこの子には、すでに給餌の必要はないようでした。なぜなら、、、。

Img_3729_tris
(トリミング)

 ご覧のように自ら川に飛び込んで、

Img_3747_tris_1
(トリミング)

 このようにちゃんと魚を捕まえていましたから。口に小さな物体、わかりますか?
さらに拡大↓

Img_3747_tri2
(等倍トリミング)

 狩は、双眼鏡で観察したものもあわせると、5割くらいの確立で成功していました。

|

« 八景島 | トップページ | 雨の中の色 »

コメント

高山さんのHPから伺いました。
いつもきれいな写真を拝見させていただいています。
もう、巣立ったカワセミも、こんなにたくましいのですね♪
こちらでも、森の中でいろいろ巣立っているようですが、
すっかり葉っぱが茂って鳥の姿が見えなくなりました。

投稿: ユキ | 2006年6月15日 (木) 23:11

ユキさん、ご訪問ありがとうございます。
綺麗な写真だなんていっていただいて、単純に喜んでおります(^^)/

 この場所は人が結構多く遊びに来る川原なんです。多分そのせいもあって、なかなか姿を見せなかったのだと思います。いつの間にかたくましくなって、と思う間に、いずれ別の場所に飛んでいって、縄張りを構えると思います。
 それを許容する多摩川は、なかなかいいところだと改めて思いました(^_^)

投稿: みつわ@管理人 | 2006年6月16日 (金) 11:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38146/2201561

この記事へのトラックバック一覧です: 一人立ち:

« 八景島 | トップページ | 雨の中の色 »