« 留守(続報) | トップページ | ここ一週間の成果 »

2006年7月23日 (日)

帰宅

 19日に出張から帰ってきて、ようやく今日、わずかの時間ですがフィールドに出ることができました。留守の間も訪問していただいた皆様、ありがとうございました。

 前回アップした「留守(続報)」では、珍しい鳥などの営巣や産卵の写真を撮るときの心構えなどについて、大変参考になるコメントを頂きました。その鳥が、どのくらいまで寄っても平気かは、個体差もあるでしょうし、やはり場をみながら判断するしかないのだとは思いますが、ひとつの判断基準を頂いたことで、今後かえって撮りやすくなったような気がします。ありがとうございました。

 さて、今日のフィールド。
 長い雨の合間のくもりの1日でした。

 このモンシロチョウたちは、雨の日はどうしていたのでしょうか。やはりこうして飛んでいたのでしょうか。
 きょうはいくつものペアがヒメジョオン?に群がっていました。

Img_5587s

 ↓こちらはショウリョウバッタ。まだ幼虫なんでしょうね。羽が生えていません。
 体の色がとてもきれいでした。思った色に撮れて、とても嬉しいです。
Img_5593s

 ↓このトンボは、前回の洗足池でのモノサシトンボと同じように見えますが、本当にそうでしょうか。体の脇の「へ」の字状の線がないことは、種の違いを示すものなのかどうか。
Img_5638s

 きょう出かけたのは、このブログを始めた当初通いつめていた等々力公園と、先日ご紹介した洗足池。等々力公園にはハスが咲き、洗足池では子どもらが水辺の生き物を採集する姿がほほえましかったです。そういう写真はまた今度、じっくり撮ったときにご紹介したいと思います。

|

« 留守(続報) | トップページ | ここ一週間の成果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38146/2765235

この記事へのトラックバック一覧です: 帰宅:

« 留守(続報) | トップページ | ここ一週間の成果 »