« 秋の足下 | トップページ | 渡り »

2006年9月24日 (日)

タイミング

 今更ですが、シギチを撮るにはタイミングがかなり重要だということがわかってきました。この9月はシギチを撮ろう!と決めてちょくちょく干潟に出かけているのですが、潮の干満のタイミングに加え、風や時間などに苦労しています。
 少しでも時間ができると干潟に向かうのですが、あまりぱっとせず、更新が滞っていました。

 今回は前回以降の撮影分をダイジェストで。

 九州に大きな被害を出した台風13号が日本海を通過していた日。家の用事を終えてようやく三番瀬にたどり着いたときには、すでに満潮。ほとんどの鳥たちはすでに海岸から姿を消していました。
 幸い、ダイゼンの群れが何とか残っていましたが、みんな、風上である沖合を向いていて、ほとんど顔が見えませんでした。
Img_9351s

(風がやむのを待つ?ダイゼンの群れ)

 台風が通過した水曜日、夜勤を終えて多摩川河口へ。到着したのは正午前、潮が満ち始めるタイミングでした。残っていたのはサギ類とウミネコ、トウネンとソリハシシギだけでした。
Img_9541s
(ソリハシシギの行進)

 土曜日、再び夜勤明けで正午すぎに多摩川河口に到着。潮の満ち始めでした。ほかの鳥屋さんがいうには、もっと早い時間帯に干潮が重なると、ほかのシギチも多く見られるし、土手の桜並木にわたり途中のセンニュウなどが見られたということです。
 私の時間帯では種類は少なかったけど、おもしろい物を見ました。
Img_9641s Img_9643s

 ほかに誰もいなくてもこの子たちだけは姿を見せてくれる、トウネンの群れ。白いおなかがかわいいんです。しかし、突然飛び立ってしまいました。その理由は、これ。

Img_9648_tris
(チョウゲンボウ    トリミング)

 チョウゲンボウが何を狙っていたのかはわかりません。結局狩りらしいことは何もせずにただ、川を渡っていきました。2回、同じことが起こりました。渡りではないと思います。いずれにせよ、おかげでトウネンやソリハシはなかなか戻ってこず、潮だけが満ちてきて干潟から退散する時間になってしまいました。

Img_9734_tris
(青と赤   アオアシシギとアカアシシギ   トリミング)

 土手にあがってから粘っていると、干潟が完全に水没する少し前に現れたアオアシシギとアカアシシギ。前にもこの2羽の取り合わせをみました。仲が良さそうです。

|

« 秋の足下 | トップページ | 渡り »

コメント

こんばんは。
1枚目の写真面白いですね。それぞれの杭にそれぞれとまってて。しかもカモメじゃなくて見たこともない鳥が・・・こんな光景一度見たいものです。

投稿: Koyapoo | 2006年9月24日 (日) 22:26

ソリハシシギいいですね♪
あとどうでもいいですが、3枚目の写真のような、干潟の上に座ってるメダイチドリが可愛いです!!俺はべちょってるシギチが大好きでしてね、その風景を見つけるたびに写真撮ってますよ。

投稿: たまむ | 2006年9月24日 (日) 23:40

>Koyapooさん
そうですね。カモメの仲間ならこういう写真、よく見かけますね。今回は三番瀬といって、結構有名な千葉県船橋市にある海岸で撮りました。鳥屋さんでなければわざわざ行くこともないでしょうけど(私もこの秋初めて行った)、満潮時に行けばたいてい誰かがこの柱の上に停まっています。

>たまむさん
「干潟の上に座っているメダイチドリ」って書いてあるので、また間違っているかとおもってドキッとしました。思わず自分の写真を確認してしまいました(^^;
 そういえば、メダイチドリとかシロチドリとか、干潟の中のちょっと凹んだところで、よくへたりこんでますね。隠れているつもりなんでしょうかね。

投稿: みつわ | 2006年9月25日 (月) 18:35

ダイゼンおもしろいですねー。北海道ではこういう光景が逆に見れないので本州行ったときにこういった風景を見ると、あぁ、昔からシギと人間はこんな感じで生きてきたんだろうなぁって感じたことを思い出しました。

ところで、3枚目の左側の写真、手前にいるシギ(多分トウネン)よりも後ろのピンの合っているシギの方が大きいみたいですね。しかも角度の関係もあるでしょうが嘴が長く見えます。
が、わたくしには別種なのか判断できません(笑

投稿: まさ@浦河 | 2006年9月25日 (月) 20:33

>まささん
えっ、そうですか?気づきませんでした。<3枚目の写真
いわれてみると、そうかもしれません。
でも、私も違う種なのか個体差なのかさえ、わかりません(^^;

投稿: みつわ | 2006年9月25日 (月) 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38146/3561428

この記事へのトラックバック一覧です: タイミング:

« 秋の足下 | トップページ | 渡り »