« 鵜の嘆き | トップページ | ヤマガラの食欲 »

2006年10月26日 (木)

水場のパワー

 神奈川県のちょっと有名水場にプチ遠征してきました。
 かなりの鳥が集まってきて、水場というものの持つパワーに驚きました。

Img_1443_lev

 観察用の覗き穴から水場まで10メートルほどでしょうか。
 鳥たちの様子を肉眼でもかなり詳しく観察できる場所に、鳥たちが次々に降りてきます。驚きました。

▼一番多かったのはメジロでした。
 普段見慣れた鳥のつもりでも、これだけ間近でじっくり見られると、とても興味深く、面白かったです。

Img_1398s Img_1408_lev Img_1436_lev_sharp

▼シジュウカラも頻繁に立ち寄っていました。
 シジュウカラの意匠は、本当に美しい。これだけ美しい上に、どこででも見られるなんてとてもいい子たちです。

Img_1433_sharp

▼どこででも見られる鳥のひとつ、ヒヨドリも来ました。
 ヒヨドリはなぜか嫌われることも多いようですが、私はこの鳥、好きです。どこにどのように違いがあるのか自分でもよくわかりませんが、やっぱりムクドリとは違います。
 カッコいいでしょ。

Img_1359_lev_1

▼かわいいキビタキ♀やヤマガラもときどき遊びに来てました。

Img_1375_lev_sharp_1 Img_1413_lev

 いやぁ、とにかく私の好きな鳥たちが次から次へとやってきて、ふだんはあまり見られない水浴びを惜しげもなく見せてくれる。幸せな数時間でした。

 私の家の近くにある県立公園にも水場はあるのですが、覗き穴から約20メートルある上に、林の中にあるためにとても暗いのであまり行ってません。

Img_1392_1 一方この水場は、市街地の近くの小高い山のてっぺんにあって、しかも少し開けた広場の端に設置してあります。 水がいつもちょろちょろと出されていて、新鮮で清潔な環境が整えられています。

 山のてっぺんですので多分水道の水だろうと想像しますが、これには異論のあるかたもいらっしゃるかもしれません。天然の泉や川の水などであればベストでしょうが、鳥観察用の水場を環境教育などを目的に人工的に作るのであれば、やはりここまでやってようやく価値が出てくる気がします。鳥がこなかったり、環境があまり良くなくて鳥や人が利用されないのでは意味がありません。

 というわけで私の近所の市立公園でも、ひとつ作ってもらえませんかね。

|

« 鵜の嘆き | トップページ | ヤマガラの食欲 »

コメント

1枚目の写真とってもいいですね~
めじろ押しではないですがきれいに並んでいて楽しげな様子が伝わってきます。

この水場はいい場所ですね。
覗き穴はたくさんあるのでしょうか。望遠レンズははいるのでしょうか。

投稿: Koyapoo | 2006年10月27日 (金) 19:02

koyapooさん、こんばんは
 この水場には私も初めていきましたが、効率的に役割を果たしていましたよ。
 最後の写真である程度わかっていただけると思いますが、覗き穴から水場までは5メートルほどでしょうか。多分200ミリのレンズがあれば、私がふだん別の場所で500ミリを使って撮るくらいの大きさには鳥が写ると思います。(フルサイズ以外のデジカメ前提)。
 覗き穴の数はそんなに多くありませんが、秋の渡りの季節をすぎた今、そんなに大勢の人が来るわけでもないだろうと想像します。
 場所はわかりますか?なんでしたらメールでお伝えします。
私のメールアドレスは
mizz-w のあとに @nifty.com です。
(続けて書くと発見されてスパム攻撃に合うと聞いたので、こんな風に書きました。ご容赦ください)

投稿: みつわ | 2006年10月27日 (金) 21:52

キレイに撮れてて羨ましい限りです!!
なんかもう、俺の安物デジカメとは解像度が違いすぎです。羽の一本一本までしっかり撮れてる・・・。
この水場はホント面白いですね。渡りの時期も面白いけど、冬鳥がわんさか来たあともかなり楽しいそうですよ♪

投稿: たまむ | 2006年10月28日 (土) 23:59

たまむさん、おはようございます
 たまむさんに教えてもらったおかげで、楽しい思いをさせてもらいました。
 そうですか、冬鳥たちも沢山くるんですね。じゃあまた行かなければ。

投稿: みつわ | 2006年10月29日 (日) 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鵜の嘆き | トップページ | ヤマガラの食欲 »