« テントから見える鳥 | トップページ | 渡良瀬遊水池に遠征した »

2006年11月 7日 (火)

ススキにカワセミ①

 最近、河原の同じ場所にこだわって通っている理由。それは、先日たまたま撮影できたススキに留まるカワセミをもっときれいに撮影したいと思ったからです。(「カワセミが帰ってきた」10/22)。前回11/4の記事でご紹介したテントも、同じ目的でした。

 今回は夕方、テントを張らずに狙いました。

Img_2929_levs

 カメラを向けて待ちかまえた場所にやって来てくれましたが、、、。
 私が陣取った場所がうまくなかったですね。背景が枯れススキばかり。圧迫感があって、ごちゃごちゃしていて。
 縦にしたり横にしたりしてみましたが、基本的に、ススキに対し正面から撮ったのではだめだということがわかりました。

Img_2949_levs_1

 今回タイトルで①としたのは、近い将来には続編をご紹介出来るようにしたいという意味です。撮れる位置は限られていますが、なんとかもう少しきれいに撮りたいと思います。

|

« テントから見える鳥 | トップページ | 渡良瀬遊水池に遠征した »

コメント

ススキに留まるカワセミっていいですね。
前回もいいと思いましたが。
続編期待してます!!!

投稿: Koyapoo | 2006年11月 7日 (火) 22:42

「次は、」とイメージされている写真を、私も楽しみに待ってます。
みつわさんのように、写す過程まで説明してくださると、いっしょにわくわくしてしまいますね。
きょうの写真もススキの穂の白さが綺麗です。

投稿: ユキ | 2006年11月 8日 (水) 21:17

Koyapooさん
おはようございます。
 期待されるとやる気が出てきます。一方で、大変なことを言っちゃったな、、、という不安も。
 撮影ポイントはベターな場所を見つけたので、あとはいい条件がそろうことを、私は期待してます(^^;。

投稿: みつわ | 2006年11月10日 (金) 06:35

ユキさん、
おはようございます。
 いっしょにわくわくして下さっているのですか。それはとっても嬉しいです。
 実は今回、こんな「過程」の写真を記事にするのはどうかとも思ったのですが、載せて良かったです。
 ただし、こういうのは結果が良くなければだめなんですよね。うう~っ、責任重大になってきました。

投稿: みつわ | 2006年11月10日 (金) 06:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38146/4093312

この記事へのトラックバック一覧です: ススキにカワセミ①:

« テントから見える鳥 | トップページ | 渡良瀬遊水池に遠征した »