« カケスの餌隠し | トップページ | 初見初撮り証拠写真(^_^; »

2006年12月 7日 (木)

KissDNにオリンパスのアイピース

 キヤノンの一眼レフのウィークポイントの一つは、ファインダーだと思います。
 今に始まったことではないようですが、今使っているEOS KissDNもファインダーは良いとはいえません。ピントを合わせるのも一苦労です。これはよく言われているので、私の腕の問題ではなさそうです。

 そこで、今回、ファインダーを拡大して見せるという「マグニファイア・アイピース」なるものを購入しました。

Dscf0005s オリンパスの「ME-1」というアイピースです。倍率は1.2倍。値段は4200円でした。

 他に、ニコンのアイピースでも2種類製品が出ていて、KissDNにもはめられることが、ネットを調べるとわかりました。そちらの値段は、ひとつは4000円程度、一つはかなりお高い(度外視した)ので忘れました。

 さて、このME-1を私のKissDNにはめてみると、こんな感じになります。

Dscf0002s_1  Dscf0007s Dscf0003s

 まあ、ちょっと不格好ですが、ガタもなくきちんとはまるので良しとします。

 で、その肝心の効果のほどですが、「格段の違い」は得られません。所詮1.2倍の倍率です。
 まず実感では、少しピントを合わせやすくなった気がします。私はマニュアルフォーカスを多用するので、これが一番重要です。このための購入でした。
 そのほか▼ファインダー内の情報は過不足なく見られます。▼物理的に出っ張ったので、額でカメラを押さえるのが難しくなりました。▼ファインダーのラバーはしっかりしてそうなので、カメラを肩からぶら下げているときに、ラバーを無くしてしまうのではないかという不安は解消されました。

 肝心の、得られた写真については、
 「歩留まりが、少し上がったかな?」という程度。
追記(07.1.20) 上記の私が評価した分について訂正します。一月ほど使ってこれまでの写真を振り返ってみますと、かなり歩留まりが上がっています。つまりピンぼけの写真が減っています。あと、飛び物の手持ち写真でも合焦しているものが増えているので、マニュアルでピントを合わせるまでの時間も短縮されているようです。

 そういうわけで、このアイピースの価値を、私なりに金額に置き換えてみますと、、、。
 「4000円は高い」。でも「2000円なら買い」というところでしょうか。
追記続き> 従って、4000円はその価値があったと思います。
 ヤフーなどからME-1を検索してここへ辿り着かれている方が今も結構あるようなので、ちゃんと評価を書いておきたいと思いました。

<メモ>
 私はもう20年以上前、AE-1というカメラを持っていました。気に入って使っていたのですが、あるとき友人のニコンのカメラ(FEだったかな?)を覗かせてもらったとき、ファインダーの明るさとピントのあわせやすさに愕然としたものでした。「次はニコンだ」と思ったものでした。

 今、KissDNやDXは、デジタル一眼のスタートカメラとして高い評価を受けているようです。値段もリーズナブルだし、性能を否定しません。
 でも、なんでファインダーくらい、もっと見やすくできないんだ!!
 なんで、ファインダーの弱点があるのに、それを補うアイピースを出さないんだ!!

 今後、キヤノンさんが、売れるだけのカメラじゃなくて、愛着を持って使ってもらえるカメラ作りをされることを願います。

|

« カケスの餌隠し | トップページ | 初見初撮り証拠写真(^_^; »

コメント

 これ、私も30Dにたまに使っています。が、導入が若干難しくなりますね。500ミリクラスだと素通しのアイピースとの差は厳然とあって、練習しておかないといい瞬間を逃すハメになります。「マグニファイア」なのでマクロ撮影とかのじっくり撮影には大変良いと思いました。

 装着感がしっかりしているように思いますが、引っかかって撮れることがあるので、油断は禁物です。4000円でも落として失うとかなりのダメージがありますよ~(一回経験済み、車から持ち出すときに引っかかって落ちていただけでしたが)

http://sky.ap.teacup.com/birrrds/660.html

投稿: birrrd | 2006年12月 7日 (木) 14:23

お、これは良さそうですね。私もKiss DN(に限らず、キヤノンの)ファインダーには不満なので、試してみる価値ありそうです。

ニコンのDK-21Mはアマゾンで2,768円(税込)ですね。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000C29JG2/sr=11-1/qid=1165501159/ref=sr_11_1/503-4124867-2486302
Kiss DNにも無加工でポン付けできるようです。ネットで見ると、眼鏡だとケラれるという人もいてちょっと不安ですが、この値段だと試しに買ってみるのもいいかも、と思ってます。

投稿: バーディス | 2006年12月 7日 (木) 23:40

>Birrrdさん、こんにちは

 30Dのファインダーは、KissDNより若干、視野率が高かったように覚えています。そのためケラレが出るのかもしれません。Kissでは、ほんの少し角っこが減光されますが、導入などでの影響はありません。裸眼かメガネかの違いもあるかもしれません。
 落っこちる可能性があるという情報、ありがとうございました。大丈夫だろうと思ってました。多分落っことしたらもう買わない、、、(^_^;

>バーディスさん、こんにちは
 おっ、似た名前のお二人が並びましたね。

 ニコンのDK21は私も検討したのですが、値段はそんなに安いのは発見できなかった、、、。
 同じような値段のものとして比較したときに、ニコンの方はは目を当てる部分が小さい上に出っ張っているので、目だけでカメラを押さえつけることになりそうだと思い、やめました。
 KissDNはカメラ自体が小さすぎるので、私はホールド感に不安を覚えています。だからおでこは重要な支点なのです。
 眼窩の深い欧米人なら、逆につけたほうがホールドしやすいかもしれませんね。

投稿: みつわ | 2006年12月 8日 (金) 13:43

ME-1、EOSで使えるんですねぇ。ME-1は、E-500で使いましたが、あまり効果がなく逆にぼやけた感じに見えるのではずしました。いまはEOS 5D中心になりかなり見やすいのですが先日E-300を久々持ったらファインダーの狭さに唖然。あれでよく撮影してたなぁとびっくりでした。AE-1先日中古を買いFL200mm/f4.5という40年前のレンズで遊んでいます。画像を銀塩のコーナーにアップしました。ネコの写真です。結構移りはいいです。オッチー

投稿: otti | 2006年12月17日 (日) 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カケスの餌隠し | トップページ | 初見初撮り証拠写真(^_^; »