« 黒白つけて欲しい~ダイゼン~ | トップページ | 三番瀬 野鳥のいる風景 »

2007年1月18日 (木)

何がなにやら ~ミユビシギと???~

 三番瀬で一番沢山いて、ひときわ白さが目立って可愛かったのはミユビシギです。チドリ類ほどではないにしろ、ちょこちょこと動いて、所々で何かを食べて。落ち着かない鳥のひとつでしょうね。

Img_6547s

 まあ、これはミユビシギで間違いないと思います。

 図鑑と見比べてもなにがなにやら頭が混乱しそうなのが、これから。
 まずは、これ↓。多分ハマシギだと思うのですが、自信がありません。

Img_6554_tris

 夏に特徴的な、腹の黒い部分がありません。そうすると、ダイゼンと同じく特徴のない鳥になってしまいました。それでもハマシギだと思うのは嘴が若干長いことと足の色が黒いことと、冬鳥として浜に今もいることなどからです。図鑑と見比べながらの消去法です。

 で、そうすると、この鳥は↓?

Img_6527s Img_6544s

 ミユビかとも思いますが、冬羽の特徴である肩の黒い部分が見あたりません。嘴はハマシギには短い。実はトウネンだと思って撮っていたのですが、帰ってきて調べてみると、トウネンは旅鳥。この時期に浜にいるのは不思議です。

 う~ん、シギチ観察の経験値が少なすぎます。

(三番瀬 1月10日撮影 シグマ170-500mm)

|

« 黒白つけて欲しい~ダイゼン~ | トップページ | 三番瀬 野鳥のいる風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒白つけて欲しい~ダイゼン~ | トップページ | 三番瀬 野鳥のいる風景 »