« 朝の喧噪 ~カワラヒワ~ | トップページ | やわらかい光 ~ヒドリガモ~ »

2007年1月29日 (月)

カモの塒だち ~ヒドリガモのはず~

 ヒドリガモの塒だちを見てみたいと、日の出の1時間も前から自宅裏の河川敷に立ってあたりが明るくなるのを待ちました。
 そこで、ハタと気づいたのです。日中彼らを見かけるのはこの川中。以前、さぐりを入れて夜の居場所がわかっていたのも、そこから300メートル上流のこの川中か中州。ということは、、、。そう、朝焼けをバックに飛び立つカモたちの様子など、見られるはずもないのではないか????

 案の定、空がほんのすこし明るくなると同時に、カモたちは泳いで日中の居場所まで移動を始めたのです。
 仕方なく、とりあえずシャッターを切ったのが下の写真。当初の目的はともかく、なんだか気に入った写真なのです。

Img_7468s

 少しは明るくなったといっても、空はまだまだ濃い紺色。カメラの露出計を覗いて見ればシャッター速度は8秒と出てました。
 「ええい、ままよ、」とは、私は元もと関西人だから思いません。「ダメもとや」と思って、カモを左目で追いながら真っ暗なファインダーを押さえつけながらカメラを降ると、、、意外や意外、面ろい写真が写っていたというわけでございます。

 上の白いところは川面にでた朝靄。黄色いのは多分対岸の街灯の光。カモたちの航跡が三角形の白いところ。そしてその途切れたところがカモです。

 ところで、その数分後、カモたちは遠く離れてしまったころには、あたりは急激に明るくなっていました。シャッター速度は2秒。その写真がこれ↓です。

Img_7472s

 う~ん、ゴミだらけ。流れがあたるカーブの外側とはいえ、これは酷いですねぇ。先日のイソシギ写真でも、ゴミが写っていないカットを探すのが実は大変だったんですよ。多摩川の弱点のひとつですね。

(多摩川 1月28日撮影 KissDN+シグマ170-500mm)

|

« 朝の喧噪 ~カワラヒワ~ | トップページ | やわらかい光 ~ヒドリガモ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝の喧噪 ~カワラヒワ~ | トップページ | やわらかい光 ~ヒドリガモ~ »