« 宮が瀬探検 | トップページ | 一日の始まり ~ミヤコドリ~ »

2007年2月12日 (月)

バランス

 多摩川の中流、二ヶ領用水の引き込みの堰堤には、しばらく前からカンムリカイツブリがいます。カイツブリより大きい鳥で、ヒドリガモに混じって泳ぐ姿はちょっと優雅です。

Img_8644_tris
(いつも遠いところにいる。  トリミング。)

 午後、エサも食べ飽きたのか羽繕いを始めました。これが結構面白いのです。

 胸や腹を嘴で整えるとき、キンクロハジロだったら横にゴロンとして腹を空に向けるのはよく見る光景です。が、優雅なカンムリカイツブリは、そんなだらしのない格好は見せません。
 水面からできるだけ伸び上がって、いわば立ったような状態で手入れしようとします。

Img_8637_tris_1
(トリミング)

 でもいくら水鳥でも水面で立てるわけがありませんから、水中ではシンクロナイズドスイミングのように、足でバタバタを水をかいているのでしょう。この状態で前へ前へと進んでいくわけですね。それが見てるとかなりのスピード。
 近くにいたヒドリガモがぶつかれるおもったのか、大急ぎでよけていました。

Img_8639_tris_1
(トリミング)

 こちらは、どの鳥でもやる伸び。このときも相当立ち上がっていましたが、すぐに元に戻ったためほとんど進みませんでした。

|

« 宮が瀬探検 | トップページ | 一日の始まり ~ミヤコドリ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮が瀬探検 | トップページ | 一日の始まり ~ミヤコドリ~ »