« 相模川周辺探検 ~座間編~ | トップページ | 驚愕のヒヨ ~ヒヨドリ~ »

2007年2月 7日 (水)

相模川周辺探検 ~公園編~

 相模川河川敷を後にして、泉の森公園へ向かったのは3時過ぎ。少し遅いかなとも思ったけれど、まだまだ、良い時間帯はこれからという感じでした。

Loosejpg

 初めて訪れたこの公園。勝手がわからずしばらくうろうろしましたが、とりあえず今回目指していた池は程なく見つけることが出来ました。
 当初は「同じ神奈川県内の森林公園やし、たいした違いはないやろな、」と、期待はしていなかったのですが、やはり所変われば・・・で、いろいろ満足しました。

 その一番目がこちら。バンです。
Banpearjpg  オオバンを見慣れている私にとって、色鮮やかな嘴や鼻?を持つバンはとても美しく見え、新鮮でした。その上、木々を通して差し込む傾いた光線がちょうど良いところに当たって、キラキラと輝いて見えたのです。

 この2羽は幼鳥でしょうか?黒という感じからはほど遠く、かなり褐色が強かったです。

 ところで、驚いたのが、バンの足です。
Banashihirejpg  バンは、カモたちに混じっていつも結構なスピードで泳いでいますが、よく見ると水かきがないのです。
 いかがですか?ないでしょう。
 図鑑を見てもやっぱり描かれていません。ちょっと信じられない思いです。

 オオバンの場合は、水かきとまで行かなくとも指の皮がブヨブヨしていて、水の中では水かきの役割を少しは果たしてくれそうですが、こいつのこの足からは、そんなことは想像できなかったのです。

 さあ、それから他には、、、初見のヨシガモ。

Yoshijpg

 最初、「なんじゃ、このハードロック野郎は?」と思ったことほど、奇抜な髪型?にビックリしました。あわてて図鑑を見てヨシガモと判明。図鑑を見なくても、実は写真を撮っていたすぐ脇の立て看板に、ちゃんと書いてあったのことは内緒です。
 とってもビューティフルな鳥です。キュートです。

 そのほか、キンクロハジロやホシハジロ、マガモ、カルガモ、カイツブリ、オオバン・コバンがざっくざくいました。
 そんななかでもこの子たちは、私のお気に入りの一つとなりました。

Hoshihajifjpg

 ホシハジロの♀ですね。この微妙な色合いの翼(雨覆かな)。ほんのり白んだ顔。とっても可愛いのです。以前にご紹介したマダラ模様のエクリプスも素敵でしたが、この状態もとってもステキ。う~ん、参った。

 そしてそして、この公園は森林公園なので、水鳥以外にも沢山いそうです。

 今回であった中で、大勢のカメラマンを引き寄せていたのはミソサザイでした。

Misotatejpg Misoyokojpg

 彼(または彼女?)は、残念ながらこの公園にいるところを今年に入って見つかってしまい、いまではどっぷり餌漬けされちゃっているようでした。私としては、おかげでこんなに可愛い姿を写真に撮れたわけで、なんだか複雑な気分です。

 餌付けのおこぼれにあずかりに来たのが、ソウシチョウたち。ふだん人前には滅多に姿を見せないくせに、ちゃっかりとご馳走だけは持っていっているようです。

Soushipearjpg_1 やっぱり綺麗な鳥ですよね。

 籠抜けだということで野鳥の会の図鑑には載せてもらっていませんが、 私としては、ちゃんと載せてやって欲しい。ガビチョウも含め、外来種でも今では日本にしっかり定着しているんだもの。ま、メジロあたりとは生活圏の奪い合いが今後起こってくるのかもしれませんが、、、。

 エサ場に来ず、人間の世話にはならないと筋を通しているのもいましたので、念のためご紹介。お風呂上がりのソウジ君で~す。

Soushijpg_3  彼らが水浴びにこの場所にやってきたのはたまたまなのか、いつものことなのかわかりませんが、かなりの数がワラワラとやってきて、じき、ワラワラと藪の中に帰っていきました。

 一方、昔から人のそばに暮らしながら、最後の一線は踏み越えずに野生の姿をとどめているのがスズメ君たち。

Suzumejpg

 あまりにも身近にいすぎて、多くの場合その魅力は、ようやく歩き始めて言葉を覚え始めた子供にしか理解されていないようです。
 私も恥ずかしながら、もこもこのこの姿(早口言葉じゃないよ)を見てようやくそのことに気づいた、、、わけではないですけど、やっぱり滅多に撮らない鳥ですよね。

 そして日は落ち夕闇迫る頃、そろそろ帰ろうかという私を見送ってくれていたのが、我が愛しきシジュウカラーゴたち。
 美しく撮れた(と自分では思っている)ので、2枚、大判でお別れしましよう。

 それでは、「あでぃお~す」。

Sijukarabjpg

Sijukarajpg

|

« 相模川周辺探検 ~座間編~ | トップページ | 驚愕のヒヨ ~ヒヨドリ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相模川周辺探検 ~座間編~ | トップページ | 驚愕のヒヨ ~ヒヨドリ~ »