« 朝 塒のタンチョウ | トップページ | 流氷が来た! »

2007年3月26日 (月)

なぜか哀愁 浜の海ワシ

 例年に比べて、今年は流氷がほとんど羅臼側に降りてこなかったそうです。浜で多くの時間を過ごすことになったオオワシやオジロワシたちからは、なんとなく哀愁が漂っていたのでした。

Img_0134s_1
(展望台から見た羅臼港)

 今回の道東撮影行は、4泊5日の旅でした。  そのうち、あらかじめ予約しておいたのは1泊目だけ。流氷と海ワシの写真をメインに考え、その撮れ具合であとの予定を考えようというものでした。
 しかしながら肝心の海が↑こんな状態だったもので、結局羅臼に3泊してしまいました。これまでご紹介した写真の多くは、待っている間に足を伸ばした先で撮ったものでした。

 海ワシたちも遠くを見つめ、私には氷の到着を待っているように見えたのです。

Img_9817s

Img_9829s_1 Img_9834s_1

Img_9895s

Img_9906s_1

|

« 朝 塒のタンチョウ | トップページ | 流氷が来た! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝 塒のタンチョウ | トップページ | 流氷が来た! »