« 流氷が来た! | トップページ | カッコカワイイ ~モズ~ »

2007年3月30日 (金)

シダレヤナギの花を

 多摩川の河川敷で最近、いいポイントを見つけました。適度に荒れていて、適度に木が生え、わりと広いのです。
 今、シダレヤナギの花の鮮やかな黄色がとてもまぶしいのです。

 賑やかな木があったので近寄ってみると、たくさんのシジュウカラが、その黄色い花を食べていました。

Img_1827s

Img_1839s

 この何でも食べるたくましさが、シジュウカラの長所なんでしょうね。どこへ行ってもシジュウカラがいる理由がわかります。

 でも、この花は他の鳥にとってもおいしいらしいのです。

Img_2301s

 渡りの途中でしょうか。ヒレンジャクが1羽、いつまでもこの木を離れずに花を食べていました。
 シジュウカラがいたのとは別の日の撮影です。私にとってはラッキーでした。初めて見るヒレンジャクです。
 気温は暖かいが風の強かったこの日。ヒレンジャクはイメージしていたよりもムクムクと羽を膨らませ、必死で枝にしがみつきながらもしきりと花を食べていたのです。

 他にもヒヨドリがこの花を食べていました。
 初めて意識して見たシダレヤナギの花。鳥見人にとって、春の幸運の木かもしれません。

Img_1863s_1

|

« 流氷が来た! | トップページ | カッコカワイイ ~モズ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 流氷が来た! | トップページ | カッコカワイイ ~モズ~ »