« 巣箱 | トップページ | 夏がやってきた ~オオヨシキリ~ »

2007年4月26日 (木)

新緑の森

 ほぼ1年ぶりに高尾山の麓に足を運びました。新芽が光を透き通し、森の緑は眩しいくらいでした。キビタキは見つかりませんでしたが、オオルリは盛んに囀っていました。

Img_0621s_1

Img_0623s_1   

 遠すぎてオオルリが小さすぎますが、わかりますよね。
 結局、渡り途中の市街地の公園での様子は見ることはできなかったようです。大抵のオオルリはそろそろ、それぞれの縄張りを確保しているようでした。今日は2羽を確認し、別に2羽の声を聞きました。
 写真のオオルリは、まだ若いのか、さえずりは下手だったように思います。しかも、ひとつのソングポストにいる時間はかなり短く、一定の範囲内で次から次へと移動していました。

Img_0632s_2

 きょうは猿も見ました。多分ニホンザルでしょう。
 20頭近くはいたと思います。 久しぶりの暖かな日差しを浴びながらのんびりと新芽をかじっていました。

Img_0571s

 写真は子ザル。 食べながら遊び、遊びながら食べるという感じでした。私のことにも興味津々。時々ちらりとこちらをうかがっては、また自分たちの遊びに高じていました。

 そして足元にはニリンソウ。あちこちで群生していました。

Img_0611s

 林道には、多くのおじさんおばさんがカメラ片手に、ニリンソウやラショウモンカズラ(だと思う)などの花を撮っていました。植物ファンにも高尾の森の春は「たまらない」場所なのだそうです。

<メモ>
 高尾山は東京都の西の端にあたります。新宿から京王線で1時間ぐらいで到着します。で、私はというといつものとおり中型のスクーター。早朝、下の道を通っても信号が多いので1時間半かかりました。
 久しぶりに森に入ると、ありきたりですが、とてもさわやかで身も心もリフレッシュしたような気がします。

|

« 巣箱 | トップページ | 夏がやってきた ~オオヨシキリ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巣箱 | トップページ | 夏がやってきた ~オオヨシキリ~ »