« 故障、そして、、、 | トップページ | ブラインドの色 »

2007年4月15日 (日)

コチドリの春

 先日の偵察鳥見で観察できたコチドリの春を撮りたいと、買ったばかりの30Dを手に河川敷に出かけました。
 現場に着いたのは闇がようやく薄く明るくなりかけた頃でしたが、すでに川原は賑やかで、特にコチドリやイソシギの甲高い声がよく響いていました。先日来たときよりも、コチドリの数が増えているようでした。

 テントを張ってカメラを構え、スタンバったとたん、一つのペアが近くに降り立ち、なにやら親しげな風情。

Img_0032s

 オスが尾羽をいっぱいに広げ、メスに巣穴候補を案内していました。
 この後何度か同じような様子を見ましたが、どうも尾羽の真下が、オスがメスに示したい場所のようです。
 示されたメスは体をその穴にうずめ、いろんな角度で座り心地を確かめているようでした。
 この写真のときの穴は結果的にメスのお気には召さなかったようです。

 そして、鳥たちの恋の季節といえば、、、交尾。きょうは2ペア覗かせて頂きました(^^;
 追いかけっこをしていたかと思うと、それまで逃げる立場だった方(♀)の動きが止まり、鬼役(♂)がじわじわ近づいてきます。そして、オニは♀の30センチほど手前で立ち止まり、胸を張ってこういいます。

 「わっはっはっ、観念したか。げへへへへ」(下品でスミマセン)
Img_0121_tris
(トリミング)
(もっと直立しているシーンもありました。その写真は次への宿題、と)

 そしておもむろにメスに飛び乗って、、、。
Img_0124_tris
(トリミング)

 でもね、ほんとに交尾だったのかどうかハッキリと言えません。というのは、この写真のときも、その前に見たときも、先日見たときも、物理的にどこがどうつながっているのか見た限りぜんぜんわからなかったからです。

 メスにオスが乗っかっていた時間、40秒。なぜかだいたい同じなんです。その間、ほとんどずっと乗っかっているだけ。
 もし交尾したとすれば、その最後の一瞬。オスがメスから飛び降りた、と見えた瞬間だけだと思います。この写真↓ではなおさらよくわかりませんね。すみません。

Img_0125s

 ところで、家に帰ってきて、さきほど改めて一冊の写真集を見ました。和田剛一さんの「SING 野鳥同棲記」。ここにもコチドリの様子があるのですが、驚きますね、その魅力的な写真に。凄いです。自分で同じ被写体に挑戦してみて改めて思います。
 このイメージを大切にしてもう一度挑戦だ!

<メモ>
 おととい届いた30D。息子のスナップは撮ったけど、鳥撮りに持ち出すのはきょうが初めてでした。
印象。
▼やっぱり持ちやすくしっくりくる。▼AIサーボが若干使いやすい気がする。▼背面液晶モニターは大きくて◎。▼背面の電子ダイヤルは使いやすい。▼KISSよりもシャッターボタンを押す深さが浅く、軽い感じで私は気に入った。▼(まだちゃんと理解してませんが)これは使えそうだ、というようなKISSにはない機能があることが判明。などなど。

 全体的な印象としても、なるほどワンランク上のカメラだなという感じです。

|

« 故障、そして、、、 | トップページ | ブラインドの色 »

コメント

今日もご苦労様でした。ずぶぬれでただ今戻りました。昨日の写真は、結構クリヤーに撮れていますね。昨日の私のkiss写真よりもキレイ(私が行く時間が遅く暗かったせいもありますが)。今日はオスの求愛シーンが撮れましたが、成立せず(笑)。あとでブログにアップしておきます。背面の電子ダイヤル方式は使いやすいですね。ただ、よくロックし忘れて気づかずに露出を動かしてしまうことが発生します。

投稿: otti | 2007年4月16日 (月) 12:48

ottiさん、

 いつもottiさんの粘り腰には驚かされます。きょうの雨の中、風邪をひきませんように。
 昨日のオスが尾羽を広げたシーンは、午前中早いうちに撮ったものです。明るさもあったし、距離もわりと近くで撮れたので良かったです。
 今朝の写真は色がとっっってもダークトーンで、どうにもこうにもダメですねぇ。シーンとしても面白いものはなかったですし。
 次に期待です。

投稿: みつわ | 2007年4月16日 (月) 16:58

 こんばんは。

 コチドリのいいところ、撮ってますね~。それに新しいカメラでやっておられるのですね。これでデカいレンズもくっつけて…。楽しみが拡がります。イクとこまで行ってしまうのでしょうから、それなら素早く、短期間に行ってしまった方がいいでしょうね。どうせ使うならちょっとでも長く、一枚でも多く、早く撮れた方がいいでしょうから(笑)。

 ↑ 悪魔のささやきでした。


投稿: birrrd | 2007年4月16日 (月) 23:25

birrrdさん

おはようございます。
 おっしゃるとおりなんですけどね~。このカメラを買ったときの妻の反応を見ると、デカいレンズが欲しいなんてとても言い出せません(涙)。

投稿: みつわ | 2007年4月17日 (火) 06:52

昨日の雨で、やはりここの砂州は流され、全部水の底です。今日は雨の中腹這いでたいへんでした。

投稿: オッチー | 2007年4月17日 (火) 19:26

こんばんわ。
リンクの了解、ありがとうございました。
さっそく写真撮られたんですね。最後の写真見ると、オスが降りる時に交尾をしてるように思えるのですが、うまくいったのでしょうか?やはり鳥の交尾は一瞬なんですね。

投稿: peko | 2007年4月19日 (木) 22:16

pekoさん、

う~ん、そこのところがよくまだ見えてないんですよね。
 今月号(5月号)の「BIRDER」には、何の鳥だったか、オスがメスに乗っかっても結局失敗が多いと書いてあったと思いますが、それがコチドリのことだったような気もします。
 交尾に成功したときが本当はどんなものか、わかるようにバッチリと激写したいところですね(笑)

投稿: みつわ | 2007年4月21日 (土) 02:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 故障、そして、、、 | トップページ | ブラインドの色 »