« 久しぶりの三番瀬 | トップページ | ツバメの泥集め »

2007年5月15日 (火)

今回は79点! ~キビタキ~

 三度、近所の公園でキビタキに挑戦。朝到着したときには静かで心配しましたが、まだいてくれました。
 表題のとおり今回の出来は79点。理想の写真にはまだ遠いですが、まずは満足できる写真が撮れました。

Img_1534s

 彼はまわりに葉の少ない良いところに留まっているのに、私の目の前に藪があって、どうしても綺麗に抜けるところが見つからない。なんとかみつけた穴から撮った1枚です。
 何度見ても黄色い背中と喉にハッとさせられる鳥ですよね。

Img_1529s

 1枚目の写真の鳥と同じ個体です。遊歩道の左右をウロウロと移動していました。そして珍しく私の目の前にも彼の近くにもさえぎるもののない場所に止まってくれたのです。正直あせりました。
 いい場所に留まってくれたと思ったのですが、少し見上げる位置。背景の葉っぱもうっそうとしていてちょっと残念です。カメラを右に振ると抜けるのですが完全な逆光になります。どっちがよかったかなぁ。とりあえず撮っておくんだったなぁ。

Img_1518s

 距離はさておき、留まっている枝とまわりの枝を構図にどう取り込んだらいいのか、悩みまくった1枚です。

<おまけ>
 きょうは若鳥もいました。成鳥にくらべると色がくすんでいますね。
 鳴き声も成長ほどに続かず、上手でもない印象です。
 この若鳥も一緒に渡ってきたのでしょうか。近くにもう一羽いたことは声から知ることが出来たのですが、姿は見られませんでした。

Img_1514_tris
(トリミング)

<メモ>
 今回は、鳥との距離としてはまあ満足です。強いて言えばあと2メートル近づけるとベストなんですけど、難しいです。あとは周囲の風景や光などの条件ををどのように味方につけるかで、写真の美しさが変わってくるのだと思っています。

 キビタキはウロウロする範囲はそれほど広くなさそうですが、留まる場所については、カワセミほどにはしっかりと決まっていないようです。なので隠れて待って撮るにしても、場所を絞りきれません。留まる場所が3センチずれただけでも、他の枝に被ったり葉っぱに隠れたりしますからね。
 かといって追いかけて撮ると逃げられますし。

 いつも綺麗なキビタキを撮っている人はどうやって撮っているのかなぁ。

|

« 久しぶりの三番瀬 | トップページ | ツバメの泥集め »

コメント

みつわさん。今晩は。
いつも,綺麗なキビタキを見せて貰ってありがとうございます。
私も,昨日(月曜日)の早朝,見かけたのですが,もたもたしている間に何処かへ行ってしまいました。(-_-;)結局とれたのは,お約束のカワガラス君だけでした。でも,前回の初撮りよりは気象状況も良く,またいくつかポーズをとってくれたので,初撮り(真正面向き)よりは,鳥だということが解る写真になりました。(^_^;)
 みつわさんの写真を見ていると,キビタキ君,何がなんでも撮りたくなってきますね。引き続き,満足行くまで挑戦して下さい。その成果報告を,毎日楽しみにしています。

投稿: ジョビちん | 2007年5月15日 (火) 21:38

ジョビちんさん

おはようございます。
 なんだか、ほめ殺しにされているようで、、(汗)
 今もジョビちんさんのブログを拝見してきましたけど、鳥を撮るウデにたいした違いが無いように感じます。だからあんまり持ち上げないでください(^^;
 それにしても、5月を過ぎると葉っぱが広がってなおさら森の鳥を撮るのが難しくなってきますよね。気持ち良さは増していくのですけど。そのあたりが、海や川原に行くか森に行くかで悩むところなんですよね。海や川では、とりあえず必ず鳥に出会えますから。
 もっと集中して粘って撮ったほうがいいのかなぁ。

投稿: みつわ | 2007年5月16日 (水) 09:53

 みつわさん。こんにちは。
 私の写真は,どれもこれも,ピントがあまいです。または,ブレのせいかもしれません。。みつわさんのブログを全部見たわけではありませんが,まず,野鳥に対する知識が全然ちがうことを感じさせられます。
 私も,最近は,休みの度に鳥見のためにうろついていますが,うろつく場所が違っているようです。いつも,似たようなところを,あまり成果もなくうろついています。(^_^;)
 なので,鳥見をしている人に出会うことも殆どありません。うろつく場所が違っているのでしょうね。。もう少し,勉強します。

 昨日,キビタキに再挑戦しました。風が強くてイマイチの条件でしたが,一応40倍のデジスコでなんとか映っていました。(^_^)但し,ブレかピンぼけかわかりませんが,イマイチクリアーな写真にはなりません。風がなければ,絶好の条件だったのですが。。。。

投稿: ジョビちん | 2007年5月20日 (日) 09:17

キビタキはまだ見たことがありません。きれいな鳥ですよね。背景のボケもいいですね。公園の森はすっかり新緑で、見つけたとしても、撮るのは難しそうですね。

投稿: | 2007年5月20日 (日) 11:30

こんにちはー。キビタキはまだ見たことがありません。きれいな鳥ですよね。背景のボケもいいですね。公園の森はすっかり新緑で、見つけたとしても、撮るのは難しそうですね。

投稿: otti | 2007年5月20日 (日) 11:31

>ジョビちんさん、

 こんにちは。
 鳥に対する知識ですか。う~ん、多分それも似たレベルだと思いますよ。私も去年から撮り身をはじめた初心者で、1年分の知識と、1年分の経験が増えた程度だとおもいます。

 成果、ということで言えば、いろんな場所いろんな時間帯に歩くしかないのでしょうね。今の時期だと、やっぱり夜明けから8時くらいまでのほうが10時以降よりも鳥の声が賑やかで見つけやすいです。あとは、お住まいの地域の方が書いたブログやHPを探しまくって情報を集める、と。

 ブレ、というかクリアに撮れないという点については私も悩んでいます。原因は多分4つあって、①カメラブレ、②被写体ブレ、③ピンボケ、④レンズの解像度、すべて複合的にからんでいると思っています。特にキビタキ狙いでは①と②が必ず絡んでいる気がします。
 森の中の撮影ではいずれにせよ、出来るだけ三脚を使用し、レリーズを使ってシャッターを切るようにしています。

 私もこれからも試行錯誤が続くと思います。お互い、いい写真を撮れるといいですね。

>Ottiさん、

 こんにちは。
 キビタキ、本当に綺麗です。今年は幸い、市内の公園で見ることができました。去年は逃げ去る様子を一度見ただけだったので、見られるうちにと今回はこれまでに4回撮りに行きました。でも、もうすぐ(あるいはすでに)もっと深い森のほうに移動するはずで、今のようには見られなくなってしまいます。もう一度くらいは撮りに行きたいのですが、叶いますかどうか。

投稿: みつわ | 2007年5月20日 (日) 16:14

こんばんは。
キビタキ、今年は少し遅れ加減で北国にやってきました。
卵を抱き始めたカップルもいるようです。
こちらも週末の雨で、また葉が茂って写すのがむずかしくなりそうです。しばらくは声を楽しみます。
無事に秋には子供たちとそちらへ帰りますので、お待ちくださいね。(笑)

投稿: ユキ | 2007年5月25日 (金) 22:15

うわ~ぃ、ユキさんだ\(^^)/

 おはようございます。
 キビタキ、昨日見せていただきました。そちらに到着したんですね。
私からの言伝、聞いてくれました?
 それにしても、お住まいのまわりにオオルリやらキビタキやらコルリやらがやってきて季節を告げてくれるなんて、なんて素敵な環境なんでしょう。それに季節の花々や虫たちも。
 私は再会を秋までは多分待ってられないので、高尾山あたりにまた近々会いに行くだろうと思います。あ、もちろん秋に雫石からユキさんの便りを持って帰ってくるキビタキさんには、ちゃんとご挨拶しますよ。楽しみだなぁ。

投稿: みつわ | 2007年5月26日 (土) 02:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの三番瀬 | トップページ | ツバメの泥集め »