« 斑紋が美しい キアシシギ | トップページ | 足が不自由な鳥 »

2007年5月25日 (金)

大好き!シロチドリ

 干潟の鳥の中でも、可愛さで言えばやっぱりチドリ。特にシロチドリは可愛いと思います。コチドリも可愛いけれど、あれはどちらかといえば川原の鳥ですからね。。

 月曜日の撮影でも、シロチドリはかわいらしい姿を見せてくれました。

Img_1782s

Img_1730s
 前から見るとちょっと恐い顔をしてみたりもするんですね。

Img_1729s ゴカイの食べ方はメダイチドリと同じ

Img_1731s 小さな窪みを見つけてひと休み

Img_1789s
 これは♀かな。
 やっぱり水辺の鳥は水面をバックにしたほうがカッコいいですね。たとえそれが小さな水溜りでも、、、。

 ちなみに、2~4枚目の写真は同じ個体です。ずっと同じ辺りをウロウロして、まるで「私を撮って」と言わんばかりでした。
 前頭が黒くなりかけているので♂だと思うのですが、色が淡いのは換羽中ということでしょうか。1枚目の♂も淡い色だし、まだ夏羽には早い時期なのかな。でももう繁殖時期でもあるだろうし、、、。それとも若鳥?、、、、、違う種だったらどうしよう。

|

« 斑紋が美しい キアシシギ | トップページ | 足が不自由な鳥 »

コメント

みつわさん。今晩は。
 先日はコメント有難うございました。コメントが付いているのを全く気付きませんでした。

 シギ・チドリ類もなかなか可愛いですね。野鳥に興味の無かった頃は,可愛いと思わなかったのですが(って,そんな鳥がいることさえ知りませんでした(^_^;)),今,こうして見せて貰うと無性に自分でも見てみたくなってきます。
 昨日は,そんなこともあって,なんの予備知識もなく,とりあえず常願寺川河口へ行ってみました。周辺の田んぼなども見て回りましたが,全く見ることができませんでした。。。やっぱり,そんなに甘くないですね。(^_^;)
 シギチ類って,時間帯としては,朝の方が良いのでしょうか?日中のほうが良いのでしょう?最近はこちらの方の方々のHPでも,殆どシギチ類の写真が載りません。もう,行ってしまったのかもしれませんね。

投稿: ジョビちん | 2007年5月28日 (月) 21:14

ジョビちんさん

 こんにちは。
 シギチは可愛いですよ。特に小型種。
 識別が難しいとよく言われますが、私にとっては、ムシクイ類やホオジロ類など同じくらい難しく見えます。むしろ、干潟では姿が常に現れている分、じっくり観察でき、また写真も撮りやすいので(^^;じっくり識別に時間をかけることも出来そうです。最近私は森で鳥の姿を探す努力を怠けたい時には干潟にくることが多いです。
 でもある本によると、残念ながら日本海側は大きな干潟が少ないので、そもそも通過するシギチが少ないのだとか。だからと言って完全に諦める必要もないだろうとは思いますが、、、。

 時間帯は、河川敷ではやっぱり夜明け前後が賑やかですね。コチドリなどは、まだ暗いうちからピィーピィー鳴いてます。だからこの時期、休日こそ寝不足になりがちです。海辺のシギチならやっぱり潮に左右されると思います。

投稿: みつわ | 2007年5月28日 (月) 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 斑紋が美しい キアシシギ | トップページ | 足が不自由な鳥 »