« ツバメの泥集め | トップページ | 斑紋が美しい キアシシギ »

2007年5月23日 (水)

鮮やか!メダイチドリ

 森でキビタキに振られた日、その後どうするか考えて多摩川の河口に行くことにしました。この日は干潮が長い間続く潮回りだったので、これからでも十分間に合うはずでした。行ってみると、種類は少ないけど多くのシギチがいました。

 中でも目を引いたのは色鮮やかなメダイチドリ。しかもけっこうなお茶目さんたちでした。

Img_1666s
 波打ち際で少し立ち止まり空を警戒する。

Img_1699_tris Img_1714s_1
 泥の上の潮溜まりで、のんびり湯につかったり湯浴みをしたり。

Img_1708s
 ふと目のあった仲間と緊張の対峙。
 ただならぬ雰囲気を感じましたが、結局何事もなくそれぞれのやりたいことに戻っていきました。

Img_1723s
 そしてメダイチドリといえば、これ。ゴカイをきゅ~っと引っ張り出して食する様子がなんとも楽しい。

<メモ>
 この日(5月21日)、公園のキビタキはすでに抜けてしまっていたようで、声は一羽のものも聞かれずでした。

|

« ツバメの泥集め | トップページ | 斑紋が美しい キアシシギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツバメの泥集め | トップページ | 斑紋が美しい キアシシギ »