« 水場のコルリ | トップページ | 頑張れ!コアジサシ »

2007年6月20日 (水)

水場のセンダイムシクイ

 まだ、水場を引きずってます。というか、今週月曜日もまた山中湖の水場に行ってしまいました。なんか最近、安易なほうへ安易なほうへと、、、、。

 先日教えていただいたムシクイ。やっぱり観察しづらくて識別を自分のものとすることが出来ずじまいでした。

_mg_3051s

 帰ってきて写真を見る限り、やっぱりここで見かけるのは基本的には仙台ムシクイということになるのでしょうか。水場その場所では鳴いてませんでしたので声からの判断は出来ませんでした。

Img_3250s

 ↑こちらは風呂上りのセンダイムシクイ。ただいま乾燥中。

_mg_2878s_1

 こちらはどういうシチュエーションだっけ?少し水場からは離れた場所だったように思います。まあ、ムシクイ類の数は多いですね。この辺りは。

Img_3370s

 こちらは別荘地の街路を散策していて見つけたセンダイムシクイ?。

 今回改めて分かったのですが、彼ら野鳥さんたちは、ニンゲンの接近で初めて声を出している場合もけっこうあるのですね。つまり警戒していると。

<メモ>
 この水場にはなかなか顔を出さないけど、確実にこの別荘地あたりにいる野鳥の種類もけっこういるようです。

 クロツグミ。
 別荘地のあちこちでよく響く声で鳴いていますが、水場にはなかなか顔を出しません。話によると、夕方日没近くがいいとか。今回別荘地内散策で姿を確認しました。初見です。未撮影。

_mg_3012s ゴジュウカラ。
 この子はお風呂に入りにきたと思われるのですが、数メートル離れた木の幹についていた虫に心を奪われたようです。結局入浴はせずに行ってしまいました。

 ゴジュウカラの数自体は、けっこうありそうです。

キツツキ類。
 声はけっこう聞こえるのですが、姿はあまり見かけません。アカゲラを一度近くで見ましたがそれきりです。

ホトトギス類。
 カッコウとか、ホトトギスとか、とにかく彼ら。これらも声は良く聞こえるのですが、これはちょっと離れているようです。それでもどこか別荘地内。
 次に行くときは水場でなくて、自衛隊演習地のほうへ行ってみようかな。

カワラヒワ、イカル
 前回、水場の前に招待された別荘の庭にはたくさん来ていました。こんどそちらもアップしますね。

|

« 水場のコルリ | トップページ | 頑張れ!コアジサシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水場のコルリ | トップページ | 頑張れ!コアジサシ »