« 水場のセンダイムシクイ | トップページ | コチVSコアジ »

2007年6月25日 (月)

頑張れ!コアジサシ

 ブログサーフィンをしていると、神奈川の多摩川河口でコアジサシが繁殖しているとあるではありませんか!早速、それらしき場所をめがけてバイクを走らせること20分。いるいる。可愛い子ッコたちが。

Img_3691s

 多摩川河口では、実はこれまで多くのコアジサシの繁殖を支えてきた敷地が広大な駐車場に変わり、今年はどこで繁殖するのかわからずにいたのです。というか、多摩川河口付近ではコアジサシが繁殖しなくなるのではないかと、心配していたのです。
 ↓参照(たまむさんのブログ)
http://dokodemo-yachou.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post.html

 そうした中繁殖しるのがわかったこの場所。ここも不安定な土地とは言え、今年は良い繁殖地となったようです。

Img_3564s
(親鳥の羽の下から顔を出した。もう、かなり外の世界に興味があるらしい。)

 私は鳥のカウントをしたことがありませんが、けっこうな数の親子がいました。
 すでに生まれてから数日は立っていると見えました。親は時折子どもから離れるし、時には子のほうから、突然走り出して冒険に出かけるし。

Img_3596s
(どこかへ飛んでいった親を待つヒナたちと、子を日差しからかばっている別の親)

Img_3620s
(「あ、お母ちゃんが帰ってきた!!)

Img_3658s
(お母ちゃん、お母ちゃん、お母ちゃん、、、)

Img_3645s
(お帰り、お母ちゃん。ご飯は????)

Img_3625s
(ごめんね、無いの。お父ちゃんを待ってましょうね
→1枚目の写真へ続く)。

 実際には上の写真を撮った順番は出鱈目ですが、こんな風景はあっちこっちで繰り広げられていて、本当に微笑ましいったらありゃしまへんわ。たまりまへんで、これは。
 明日の休みは、やっぱりもう一回ここに来るかな。

<メモ>
 今回繁殖しているのが分かったのは、↑よりも川から少し離れたマンション用敷地らしきところ。

Img_3847as_2  えーいっ、ここもいつ無くなるか分からないから、写真載っけちゃいます。
 丸印はコアジサシが見えるところ、、、、(汗)。
 見えないか。どっちにしろ、実際にはもっとたくさんいました。
 敷地は一応柵で囲われているので、撮影はその外からということになります。だから、侵入罪も厭わぬ、という人以外はコアジサシのヒナを踏みつけることも繁殖を邪魔することも無いはずです。
 しかし当然、駐車場はありません。ご近所の方への配慮は忘れずにお願いします。川崎大師駅からは近いです。

※今回の写真はすべて(もちろん敷地ルーズ以外ね)、2倍テレコン使用。フルサイズ換算で1600mm開放F11の機材ということになります。

|

« 水場のセンダイムシクイ | トップページ | コチVSコアジ »

コメント

 こんにちは。

 コアジのひよこ、かわいいですね~。今季はちょっと間に合いそうもありません。来週末は地元で猛禽の調査があり、再来週となるともうひよこは旅立っていることでしょう…。
 来季、10日前くらいに『予報』をください!!!

投稿: birrrd | 2007年6月25日 (月) 09:50

birrrdさん

 おはようございます。
 当初期待していた繁殖地がひどい有様になってしまったもので、半分以上諦めていたもので、気づくのが遅れました。せっかく近いのだし、もっと執着すべきでした。

投稿: みつわ | 2007年6月26日 (火) 09:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水場のセンダイムシクイ | トップページ | コチVSコアジ »