« 河川敷の公園 | トップページ | ツバメの子 »

2007年7月21日 (土)

マクロレンズでトンボ

 最近ずっと35ミリの付けっぱなしだったので、今回は60ミリのマクロレンズ(EF-S60mmマクロ)を付けて、いつもの洗足池にいつものモノサシトンボを撮ってみる事にしました。

Img_5123_s

 さすがマクロレンズ。寄れること寄れること。いつもより手前にトンボがいたせいもありますが、もう、レンズがくっつきそうです。久しぶりこの感覚(^^)! 撮りやすさも一段上ですね。

Img_5153s

 もっと寄った写真もありますが、出来がよくないので今回はここまで。
 寄りすぎるのも難しいものですね。

 いつもの水辺にはペアもいました。

Img_5131_s_1  勉強不足で恐縮なのですが、オスは青いほうでいいんですよね(^^;

 いつも青いほうが緑っぽいほうの上に乗って捕まえているし、たしか以前に下の緑っぽいほうが水面をお知りで叩いていたし。

 でもこの写真で何かを相手の体に差し込んでいるように見えるのは下の緑っぽいほう。これは何をするポーズなのでしょう?

 ちなみに、一番上のシングルトンボもさっきまではペアだったのだけれど、私の接近のせいで離れてしまったようです。スミマセン。

 モノサシトンボを撮った近くには可愛い小さな花も咲いていました。家に帰って調べてみると、どうやらこれはヘクソカズラ。

Img_5137s_1

 嗚呼、なんと言う名前なんでしょう。屁糞カズラ。そういう匂いがするのだとかしないのだとか。次に見かけたら、匂いをかいでみたいと思います。

 それからそれから、今回マクロレンズを持っているので、いつもの木の上でなく足元を良く見て歩いていたら、こんなトンボを見つけました。

Img_5170jpegs

 モノサシトンボよりももっと小さい。ちょっと目を離すと見失ってしまう小ささでした。
 調べてみると、これはアジアイトトンボと言って、けっこう普通に見られるトンボだそうです。と言っても、私は初めて見ました。
 意識の置き場所を少し変えただけで、これまで見えなかったものも見えるようになる。それを再認識させてくれた出会いでした。

Img_5174jpegs

 長さ3センチ強。
 この小さなトンボがこの小さな口で、さらに小さな小さな虫をフライイングキャッチする瞬間にも立ち会うことが出来ました。なんだか少し感動でした。

<メモ>
 今回使ったEF-S60mmマクロは、去年の夏に清里高原に行ったときに立ち寄ったカメラのキタムラにたまたま中古があって、衝動的に買ってしまったものでした。
 F2.8という明るさも、短焦点レンズという点も、デジカメを使うようになってからははじめての経験。そのボケの感じや写りの良さは、まさに目からウロコといった印象でした。35mmの短焦点を今年になって買ったのも、短焦点レンズの魅力を知ってしまったからでした。
 マクロレンズ購入後、むしろもっぱらわが子らを撮るスナップ&ポートレートレンズとして活躍してくれていましたが、今回これでトンボを撮ってみて、その価値を改めて見直しました。

 あ、そういえば最近は、エクステンションチューブは全く使っていないなぁ。

|

« 河川敷の公園 | トップページ | ツバメの子 »

コメント

みつわさん。こんばんは。
 先日,書き込みをして頂いていたのを,また,見逃していたようです。コメント有難うございましたm(_ _)m
 梅雨のせいもあって,ここ2週間ほどカメラから遠ざかっています。
みつわさんのトンボの写真もなかなか良いですね。家の側の小川ではハグロトンボが沢山飛び交っています。でも,イトトンボはあまり見かけません。子供のころは,庭に沢山のイトトンボが飛び交っていたものですが。。。
 私も,少し野鳥以外のものも撮ってみようかなと思っています。

投稿: ジョビちん | 2007年7月23日 (月) 21:48

ジョビちんさん、

 おはようございます。

 この時期、前向きと後ろ向きの両方の理由から、虫や花にカメラを向けることが増えますよね。
 マクロ、面白いですよ。あまりにも息を詰めるので心臓が止まりそうになりますけど(笑)

投稿: みつわ | 2007年7月26日 (木) 06:44

すべての写真が恐ろしくシャープに写ってますね~素晴らしい。
ちょっとマネできそうにありません。
この時期だけと言わず、ムシたちも引き続き撮られることをお勧めします!!!

投稿: Koyapoo | 2007年7月27日 (金) 22:56

Koyapooさん

 こんにちは。

 ありがとうございます。Koyapooさんにそんな風に言われると嬉しいです。

 でも、どう考えても、Koyapooさんの写真のほうが、隅々までシャープで明るくて、楽しくなる写真であることは間違いありませんよ。ほめていただいているポイントが私には分かっていないのかもしれませんが。

 それでも意見をいただけると励みになるので、これからも悪い点なども含めて指摘していただければ嬉しいです。

投稿: みつわ | 2007年7月28日 (土) 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 河川敷の公園 | トップページ | ツバメの子 »