« 秋の雨 | トップページ | これぞツツドリ? »

2007年9月27日 (木)

鳥の長屋がここにも?

 いつも行く山形市の霞城公園では、渡りの途中でしょうか、最近ほぼ確実にツツドリ(=だと思う、カッコウと見分けが付け切れません=)が見られます。

Img_7514s

 公園内にあるたくさんの大木のなかでもひときわ目立つ背の高い木。実はこの木は先日来ご紹介しているチゴハヤブサが定着している木なのです。

Img_7504s
(チゴハヤブサ幼鳥)

 上のほうにはチゴハヤブサ。少し下にはツツドリのほか、ヒヨドリやその他の小鳥がたくさん集まっています。公園内のほかの場所であまり鳥が見られないときでも、ここに来れば少なくとも声を聞くことができます。

 ともあれ、ツツドリがほぼ確実に見られるのですが、いつも葉の向こうに隠れてなかなかはっきりと見ることが出来ないでいました。でもこの日は比較的手前の見えやすいところに出てくれました。しかも3羽が入れ替わり立ち代わり。どうやら幼鳥もいたようです。

Img_7489s
(これが幼鳥かどうかは不明)

 ツツドリは、ここのところたくさんわいてきた毛の長い毛虫を食べていました。↓下の写真では良く見ると白い毛虫をくわえているのが分かります。

Img_7493ts

 確実に見られるのは良いのですが、遠いのが難点。木が高くある程度離れないと見られないからです。それでもごく稀にわたしの真上にある木に飛んでくることもあり、それを撮れるかどうかがこの日のポイントだったように思います。で、撮れたのが下の写真。なかなか難しいですねぇ。

Img_7537s

<後記>
・そろそろモズの高鳴きが聞かれるようになってきましたね。チゴハヤの声を最初に聞いたときはモズかと思っていたのですが、いまモズの高鳴きを聞くとチゴハヤかと思ってしまいます。
・ツツドリの飛行の様子を下から見上げると、一瞬チゴハヤかと思ってしまいます。大きさはチゴハヤのほうが少し大きいようですが、羽の尖り具合や尻尾の長さなど似ていて、逆光ではじっくり見る時間がないと見間違えます。ツツドリの尻尾の模様はタカの尻尾の横斑にも見えるし。
・そういえばこの日は、一度だけ「ボボーッ」と鳴きながら飛びました。あんなふうに鳴くんですねぇ。

<おまけ>
 とても可愛かったシジュウカラ。ちょっと頭がボサボサですが愛嬌たっぷりで、しかも近くに来てくれたので載せちゃいます。

Img_7543s

|

« 秋の雨 | トップページ | これぞツツドリ? »

コメント

トケンの仲間はホント迷いますね。。。そういやなんでトケンって言うんだろう???
シジュウカラのひなっちょかわいいですね~。でも、ネクタイもしっかり出てきて、これから冬を越して立派な大人になっていくのですね~

投稿: まさ@浦河 | 2007年9月27日 (木) 21:23

まささん

 こんにちは。
 今この公園で一番確実に見られるのが今回のチゴハヤブサとツツドリ?とシジュウカラなんです。
 なかでもシジュウカラは綺麗なのでもともと好きな小鳥なのですが、ヒナたちの成長ぶりはなんだか嬉しいですよね。
 ヒヨドリのヒナたちも頭に毛(羽)がはえそろって、こちらはようやく見られる姿になりました。

 渡りの小鳥たちはこの公園であまり見ることが出来ないでいるのが寂しいですが、もうしばらく季節が深まると冬鳥が来てくれるだろうと、楽しみにしているところです。

投稿: みつわ | 2007年9月28日 (金) 09:20

ひ~!!面倒な子達が!!
 
パッと見ツツドリっぽいですね。なのでツツドリで。
 
・・・と、言うわけにもいかないので、ちゃんとやってみましょう。
トケンは①大きさ、②顔、③横斑、④下尾筒、⑤尾羽で識別できますが、できない子もいます。
で、換羽状況や嘴の配色から、1枚目と3枚目のトケンは同一個体、4枚目と5枚目のトケンは同一個体と考えられますので、それで識別していきます。1・3枚目のトケンは若鳥ですね。
 
ジュウイチ・オオジュウイチ・その他Cuculus属以外の属は明らかに違うので省きます。
 
①大きさ・・・大きいですね~。
 
②顔・・・虹彩が黄色だとカッコウ、赤褐色・赤だとツツドリ、黒色だとホトトギスです。でもツツドリも黄色に見えちゃったりしますけどね。さらに雌雄で色が違うので、面倒極まりない!!
この画像では黄色なのか赤褐色なのかはつぶれててよく分かりません。赤褐色にも見えるし、黄色にも見えてしまう。ホトトギスではないですね。
 
③横斑・・・オーバーラップがありますのであんま重要な識別点では無いと思っています。が、カッコウのような横斑に見えます。ツツドリはもうちょいはっきり出るかと。
 
④下尾筒・・・これが一番重要だと思います!!ツツドリはかなり太くはっきりとした横斑が出ます、これは幼鳥・成鳥共に。
ですが、この2個体の横斑はちょっとしかありません。これはかなりカッコウっぽいです。ホトトギスはちょっとありますが、隠れやすいところにあるので、下尾筒はすっきりとした白色に見えることが多いです。
 
⑤尾羽・・・セグロカッコウ用の識別点ですね。太い黒帯があったらセグロ。この2個体には無いので、それ以外ということになります。
 
というわけで俺はカッコウだと思います。一番最初に「ツツドリっぽいですね」とか書いてますね、いい加減な。
でも、カッコウ・ツツドリは本当に面倒なので、「あいつはカッコウって言ってたなぁ・・・。」ぐらいに留めといてください。鵜呑み禁止!!
 
こんなもんで。あんまお役に立てずスンマセン。。。

投稿: たまむ | 2007年9月28日 (金) 23:00

たまむさん

 本当に助けに来てくれましたね。感謝感謝です。
 すっごいためになる解説です。いや、多分私だけでなくこのページを訪れてくれる多くの?人たちにとっても。
 いやぁ、いいなぁ。こういうの。
 嬉しいですよ。ほんと。
 ありがとうございました。

投稿: みつわ | 2007年9月28日 (金) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の雨 | トップページ | これぞツツドリ? »