« サンコウチョウ | トップページ | 鳥の長屋がここにも? »

2007年9月23日 (日)

秋の雨

 今朝は雨でした。
 でも、この機を逃しては、次にいつじっくり鳥見ができるかわかりません。
 持ち時間は11時まで。まだ暗いうちから家を出て、自宅から程近い馬見ヶ崎川に行ってみることにしました。山形市内に東の山から流れ込む水のきれいな川です。

 現地についたころには雨は小降りに。大きな成果は上がりませんでしたが、こういう天気でも、それはそれでいいものだと感じた一日となりました。

Img_7419s
時々群れで近くを通過したカラ混群。このときはエナガがメインの群れでした。

Img_7422s_2
 つい先日までは、オスが木のてっぺんで囀る姿が印象的だったホオジロ。きょうはたくさんのホオジロが地鳴きをして、地面でエサを採っている様子でした。すでに冬の行動パターンではないかと思います。

Img_7435s Img_7437s
崖から染み出た水でできた水溜りに、たくさんのサンショウウオ?が蠢いていました。望遠ズームしか持っていませんでしたが、なんとか姿のみ捉える事が出来ました。

Img_7448s
 雨で風景がモノトーンに近づき色彩がはっきりしない中、グリーンと紫の鮮やかさが印象的だったヨウシュヤマゴボウ。昔はよく完熟したこの房を壁などに投げつけて遊びましたねぇ。

Img_7449s
 皮肉にも、鳥見が時間切れとなり、午後家族と出かけた頃には美しい青空となりました。持っていたのは35ミリレンズのみ。見えているのは、これもタカ柱というのでしょうか。全部トビです。

<メモ>
 きょう、この他に見た鳥はカワガラス、コゲラ、、、ハシブトガラス、ハシボソガラス、、、、、スズメ、、、、、、、、。
 渡りの鳥たちはいったい何処に居るのだろう?

|

« サンコウチョウ | トップページ | 鳥の長屋がここにも? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンコウチョウ | トップページ | 鳥の長屋がここにも? »