« 雪雀 | トップページ | 冬は咲かないか? »

2008年1月22日 (火)

柿の木に集まる

 ある一日の記録もこれで最後です。とにかく久しぶりにとり実を堪能した日でした。

 スズメをとったほとんど同じ場所から見える柿の木。これまで誰からも放置されていたのに、今になって鳥たちには大人気スポットとなっているようです。

 たとえばこちら。アトリです。

Img_0628s_2 Img_0635s_4

 山形に来るまでは一度も会えなかったアトリ。いつものフィールドである山形市の霞城公園でもちょくちょく見かけてはいたのですが、なかなかまともに写真を撮れませんでした。この場所は丘の途中にあるため、背景はかなりボケてくれ、ようやく姿をあぶりだすことが出来ました。

   アトリがくると、さっきまで下でエサを探していたスズメも柿に集まってきました。

Img_0644s

 それから、この鳥。

Img_0753s

 ツグミです。
 神奈川にいたときは、私にとってツグミは基本的に単体。シロハラやアカハラのように。そうでなくても数羽が追いかけっこをしている、そういう鳥でした。
 山形では、数十羽の群れを形成しています。正直、驚きました。先日スノーシューで歩いた月山の麓では、いきなり木立から一斉に飛び立ったので、私まで飛び上がりそうなほどびっくりしました。

 あと、この木に来たのは、ヒヨドリ。生憎、雪中スズメに夢中だったもので、ヒヨちゃんたちは後回し、、、と思っていると、私がいる間には二度と来ませんでした。

 あっ、こんな鳥も一瞬やってきました。食べ物としては柿を捉えてない様子で、すぐに飛び去ってしまいましたけど。だから、こんな写真が精一杯。まさしく、証拠写真として。

Img_0613s

 はい。お分かりでしょうか。中ほどの赤い羽毛を持つ鳥。アカゲラです。
 もう少しじっとしてくれていたら、と思うのはウデのない奴の負け惜しみ、いや負け犬の遠吠えなんでしょうね。スミマセン。

<メモ>
 昨日いただいたコメントによりますと、去年はこの場所でも猿子君たちが出たようですね。雰囲気もいいし、いい場所でした。
 山形市内も一望できる場所にあります。お気に入りフィールドの一つとなりそうです。

|

« 雪雀 | トップページ | 冬は咲かないか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪雀 | トップページ | 冬は咲かないか? »