« 裸のアオゲラ | トップページ | 雪の河川敷にて »

2008年2月11日 (月)

カワガラス

 タゲリが見られると聞いて、市内を流れる馬見ヶ崎川へ。でも詳しい場所がわからず、ある程度流してみても見つかりませんでした。

 そこで、以前にカワガラスを見つけた橋の近くへ。すると、、、。

 確認しただけで、3羽。カワガラス密集地帯でした。

 カワガラスはそろそろ恋の季節のはず。そのせいかどうか、3羽のうちの2羽はしょっちゅうナワバリ進入と撃退を繰り返していました。

Img_1738

Img_1650

Img_1647

<撮影後記>

 カワガラスを撮ってみて、その難しいこと。
 というのも、1、大きいのに見失いやすい。彼らは場所の移動に歩いたり、飛んだりするだけでなく、もぐっちゃうから。2、色が濃い茶色のため、雪との映像がかなり難しいです。

|

« 裸のアオゲラ | トップページ | 雪の河川敷にて »

コメント

まだ一年目の土地勘のない山形なのに、たくさんの種類に出会えて、みつわさんすごいです。市内なのにカワガラスがいるなんて、いいところですね。

投稿: ユキ | 2008年2月13日 (水) 22:19

ユキさん

 こんばんは。
 また、今夜は雪がたくさん降りそうですね。明日の出勤は気をつけてくださいね。

 山形市は市街地の規模は大きくないのでその分、鳥見が出来る場所が近いですね。ほんと嬉しいことです。だから、短い時間でも鳥見ができて、ちょくちょく見てる分多くの種類に会えるのでしょうね。おっしゃるとおり、これでもっと土地勘があったら、、、。

 例えば、盛岡だったら、高松の池とその周辺をはじめ、岩山や綱取ダムでは山の鳥がかなりたくさん見られると思いますし、中津川だったらカワガラスはもちろんきっとヤマセミもいそうな気がします。(私のちょっとした自慢は市役所から数分のところで岩魚を釣ったことなんです)。
 あと10分足を伸ばせば小岩井や網張方面とか葛根田、東北農試、四十四田、、、。何処に行けば何が見られそうか、いろいろイメージを持って鳥を探せそうな気がします。

 まだまだ山形に関しては修行中の身、ということですね。
 

投稿: みつわ | 2008年2月14日 (木) 02:35

みつわさん。こんばんは。

いつもながら,次々と色んなのが登場しますね。(^_^)
羨ましい限りです。カワガラスは,マイフィールドでもよく見かけます。最近は特に。でも,なかなか良いのが撮れません。
先日,比較的近くから撮れたと思ったら,全部ボケボケでした。(^_^;)
カワガラスって潜るんですか?それは未だみていません。今度,気を付けて見てみます。

投稿: ジョビちん | 2008年2月15日 (金) 21:33

ジョビちんさん

 こんにちは。

 カワガラスとかカラスとか、黒い(黒っぽい)鳥は撮りにくいですよね。雪の中では特に。
 人間の目がどんだけ性能が良いか、改めて感心します。

 カワガラスがどれだけ深く潜っているのかは、陸上からはわかりませんが、水中でかなり上手に泳ぐはずです。和田剛一さんのホームページでは、確か、潜っている様子をほぼ真上から見下ろしたような写真があったような、、、。

 と思って、今、和田さんのページに行ってみました。真上ではないけどありました。「Goichi's Birds」というサイトの「田舎暮らしの日々」のコーナーの4月11日と12日をご覧ください。(と勝手に宣伝してよいのだろうか?)

 ちなみに和田剛一さんは、私が大好きなプロ写真家の一人です。写真集「WING」や「SING」を見ると、とっても暖かい気持ちになれます。

投稿: みつわ | 2008年2月17日 (日) 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裸のアオゲラ | トップページ | 雪の河川敷にて »