« 柿食うものども | トップページ | カワガラス »

2008年2月 9日 (土)

裸のアオゲラ

 冬、木々の葉が落ちた公園は夏よりもむしろ明るいですよね。
 そして、それまで葉陰に隠れてなかなか姿を見せてくれなかったアオゲラは、今はまるで裸同然です。

 霞城公園を歩いていると、音を立てて飛んできたアオゲラ。

Img_1468s_2

 ところどころに付けられた、あるいは自分で付けておいた傷から滴る樹液を長い間吸っていました。

Img_1438s

<撮影後記>
 何かの気配を感じてファインダーから目を離したとき、ひとりのおっさんがこの木に向かって歩いていました。
 くそっ、またあのオヤジか。

 私の通勤鳥見の時間に必ずバッティングする公園管理の嘱託オヤジです。ごみ拾い用の白いレジ袋をガサガサいわせて、腰にぶら下げたラジオの音を上げて、私が双眼鏡を覗いているあたりに必ず侵入してくる憎っくきおやじ。

 あろうことか、この日オヤジが手に持っていたのはチェーンソー。ズカズカとアオゲラの止まっている木に向かいます。当然のようにアオゲラは飛び立ちました。私がカメラを構えていたのは木から5メートル。

 「おいおい。
 しょっちゅう顔をあわせているのに、俺が何をしているのか全くわからんとでも?
 カメラの向けている5メートル先にフレームインしてきて、挨拶も無しかい。
 何の目的だか知らんが、市民が楽しむために公園があって、そのためにあんたたちは雇われているんだろう、」
と心の中で思いながら睨み付けましたが、反応無し。目ヂカラ、弱い、俺。

 今までアオゲラが止まっていた木を切り倒しそうな気配だったので、私は「見たく無し」と思い、早々にその場を立ち去ったのでした。

|

« 柿食うものども | トップページ | カワガラス »

コメント

おお、アオゲラですかぁ。
がんばってますね。
公園の木を切るって、自由にやってるの?
撮影中にズカズカ・・・というのは、私だったらすぐケンカかも(笑)。
私の方は相変わらず多摩川に浸かっております。オッチー

投稿: オッチー | 2008年2月11日 (月) 12:56

オッチーさん

 こんにちは。

 最近はこのアオゲラを撮った公園での通勤前撮影と、山形市内での短い時間での撮影がほとんどです。きのうはこの公園でアカゲラを数カット撮影することが出来ました。
 考えてみると川崎にいたときも似たようなものだったですね。等々力公園のカワセミとか、30分撮影なんてのもザラでしたからね。

 公園の木は自由に切っているわけではなく、適正に枯れ枝や枯れ枝などを切っているものと見えます。枯れ枝が落ちて人に当たったら管理責任を問われる時代ですからね。
 とは言え、人がカメラを向けていたらちょっと待つとか、なんとかしてくれても良いのではないか、とそう思ったわけです。いつもの彼が持ち歩くラジオも、鳥の声を聞きたい私としては気分良くないですし。(でもまあ、声高に文句を言うほどのものでもないので愚痴レベルですけどね)。

 まあ、公園にはいろんな人がいるのかな、と。
 

投稿: みつわ | 2008年2月11日 (月) 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柿食うものども | トップページ | カワガラス »