« なまあたたかった日に | トップページ | 久しぶりの川原 »

2008年3月 1日 (土)

ニュー・レンズ

 ついに我慢の糸が切れちゃいました。憧れの白レンズ。

 一部の方は、おっ、と思われたかもしれませんが、残念ながら大砲ではありません。
 買ったのは70-200mmF4L IS。中古。

Img_6249s_2 Img_6247s 

 大砲を買うまではと思って、ずっと我慢してきたんです。でもね、実際、それを買おうと思ったらかなり先になっちゃいますよ。中古でも60万円超ですもん。
 でも、その間にも子どもらの運動会はあるし、友人とスキーに行ったら撮りたいし、うまい人と撮影に行ったら、かならずその人たちは70-200を持ってるし(ただしその場合は大抵F2.8だけど)。
 けど、私はF2.8は考えませんでした。値段もさることながら、重さ大きさが私の使用目的・使用スタイルには多分合わないと思ったから。

Img_2576s Img_6250s

 これまでは、シグマの70-300F4-5.6APO DGを持っていました。これ、写りは悪くないんです。でも、明るさとフォーカススピードの点で大いに不満があったわけです。
 娘の運動会のリレーの写真、AI SERVOで追いかけたら、全然ついてこない。しまいにマニュアルでとるようになりましたが、歩留まりが悪く、家族に顔が立ちません。

Img_2580s Img_2582s

 今回、決心した最大のきっかけは、やはり先日プロ写真家のTさんと行った伊豆沼・内沼での体験ですね。プロ使用に耐えるように作られた道具の素晴らしさ。カメラも素晴らしかったと思うのですが、レンズも凄い。現場で感じたフォーカスの速さはもちろん、写りも当然、ケタ違いだったんです。
 これは、なんとしても一本は白レンズを手に入れて、自分の中の標準を上げておくべきだと考えた訳です。今回の70-200F4は白レンズの中では多分一番手ごろなレンズでしょうが、それでも白レンズ。ネット上では評価も相当高いし、プロの使用にも耐えるハズです。(注、私はプロではありませんpig)。

Img_6263s Img_6269s

 早速、カメラに取り付けていつもの霞城公園へ。せっかくですから軽くファーストインプレッションを書いておきますと、、、、、。

 ・軽いし、持ちやすい。これなら普段の通勤バッグのお供にできます。鳥撮り中のサブカメラ用にも許容範囲ですね。KissデジNとも相性は悪くありませんし30Dでもバランスは悪くなかったです。
 ・手ぶれ補正はス・テ・キheart
 ・フォーカス早っ!!カメラも向けてないうちに、もうピントが、、、、合いまへんな。ちゃんと向けて、シャッターボタンを半押ししたとたん、もう合ってる感じです。
 ・色が自然でくっきりしてる感じ。ちゃんと出てる気がします。シグマはその点、すこし淡白な感じがしていたんですよね。いつも使ってる超望遠ズームもそう。70-300もそう。
 ・F4で200mmだとかなりボケ効果も味わえます。そのボケの感じもいいですよね。

Img_6278s Img_6288s

 今回の写真は2日にわたって、KissDNと30Dを少しずつテストしたものです。体にはカメラ一台だけ、三脚もバッグも無し。なんと身軽なことか。天気のせいもあったけど、これはたまには味わうべき爽やかさでしたね。

 その身軽さは、鳥撮りにも影響がでてきそうです。最大200mmのズームレンズ(換算320mm相当)でもこれだけ寄れると、普段500mmを持って何をやってるんだろう?という気にもなってきますね。(だから今後はこれ一本で、ということには絶対ならないですけど)。

 まあ、買ってよかった。それだけはとりあえず言えそうです。

|

« なまあたたかった日に | トップページ | 久しぶりの川原 »

コメント

ISのついたレンズ、うらやましいです。
アトリの眼がつぶらでかわいいなぁ。
これから日も長くなりますし、身軽に持ち出せると、気持ちのままに写せる楽しさがありますね。

投稿: ユキ | 2008年3月 2日 (日) 22:30

こんばんは
お気に入りのニューレンズで思いのままに撮影
いいですね~~~
風景の中の鳥 とてもいい雰囲気です。
どアップばっかり狙うのもほどほどにしようと考える今日この頃ですが
軌道修正は なかなか困難だったり..(笑)

投稿: ど★れどれ | 2008年3月 3日 (月) 21:42

ユキさん

 こんにちは。

 本当は、レンズやカメラに頼らずにもっと自分の感性とウデで、バシバシいい写真が撮れるといいんですけどね。
 最近思うのは、いい道具とそうでない道具の違いは、最終的な決めの1枚での美しさの差ではなくて、そこにいたるまでの道のりなんではないかという事です。それが険しいか易しいか、遠いか近いかではないかと。
 いや、私くらいの低レベルだけの話かもしれませんが。

投稿: みつわ | 2008年3月 3日 (月) 22:26

ど★れどれさん

 こんにちは。

 いやいや、ど★れどれさんのデジスコかと思うくらいのドアップはやっぱり凄いですよ。撮れるものなら私も撮っていると思います。
 今度、その技を陰からこっそり観察させてもらいます(笑)

投稿: みつわ | 2008年3月 3日 (月) 22:29

こんばんは。
良いレンズを購入されましたね。以前私も使っていましたが(IS無しの安い方)AFは早いですよねぇ。
これからもがんばってくださいね。
私の方はついにシグマの120-300mmF2.8を多摩川でコケて水濡れさせてしまい、昨日シグマの本社へ持って行って修理依頼してきました。ここ1週間はヤシカの昔の135mmを持ち出し、マニュアル・フォーカスで鳥に迫っています(笑)。コサギには普段から数メーターに迫って写しているので、135mmでもそれなりの(笑)写真になります。
シグマはたしかにキャノンに比べると淡泊な色合いですね。
でも私の場合は夕暮れとか逆光が多いのであまり被写体の色合いを生かす必要がないので、十分かな。ただ、AFの早さだけは・・いかんともしがたい・・・お金があったらキャノンの300mmが欲しいところです。 オッチー

投稿: オッチー | 2008年3月15日 (土) 22:34

オッチーさん

 こんにちは。

 レンズを水に浸けちゃいましたか。涙ですね。

 70-200mmF4は写りがシャープでとても気に入ってます。軽いのも嬉しいポイントですね。鳥撮りよりもむしろ、子どもたちを撮るのに重宝しそうです。まだ、生かしきれてないですけど。
 そしておっしゃるようにフォーカスの速さ。以前ヨドバシカメラで触ったときに感じたのですが、ISなしよりもフォーカスが早いんですよ。ISも4段分ということで、以前のISよりも進歩しているそうですし。
 300mmF4は少し設計が古そうなのでISはどうだかわかりませんが、フォーカスは早そうですよね。オッチーさんはこれまでもIS無しで手持ちであれだけシャープな撮影をされているので問題なしでしょうし。

 ヤシカの写真、時々拝見してますよ。柔らかくて素敵な描写ですよね。
 しかし、これからの川原はまたコチドリの恋の季節。早くレンズが戻ってくることを祈っております。そして素晴らしい写真を見せて下さい。

投稿: みつわ | 2008年3月16日 (日) 22:10

みつわさん。

ご無沙汰しています。
シノリガモ。とても良いですね。
トリミングした写真も綺麗に写っていて,ピントの正確さが伺われます。

実は,中能登方面で,ミヤコドリを撮りに行って,シノリガモをゲットされた方が居るのですが,私が行ったときは,ミヤコドリだけでした。

その時は,ミヤコドリより,シノリガモの方が見たかったというのが,実は本音でした。(^_^;)

投稿: ジョビちん | 2008年3月22日 (土) 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なまあたたかった日に | トップページ | 久しぶりの川原 »