« 西蔵王 | トップページ | gyoromes had returned »

2008年6月11日 (水)

ギョロメ

 先日マイフィールドの一つで偶然、アオバズクを見つけることが出来ました。

Img_9003s

 これまでに、ネットでいろんな写真を拝見して目が大きいのは知っていましたが、生で見ると尚更その目が印象的な鳥ですね。

 この時の2羽は写真左側の個体が常に何かに対して警戒しているような感じでした。私が動くと、キッとこちらを見下ろします。一方右側の個体は、常に羽繕いをしていました。
 私イメージでは左がメス、右は幼いオスという感じなのですが、実際にはどうなのでしょうね。

|

« 西蔵王 | トップページ | gyoromes had returned »

コメント

アオバズクの雌雄識別は難しいですよね。。。
たぶん羽色的に左がオス、右がメスのような気がします。
 
オスのほうが胸の縦斑が太くて濃いと言われていますが、1羽とかでいるといつも迷ってしまいます。

投稿: たまむ | 2008年6月12日 (木) 01:37

みつわさん。今晩は。

アオバズク。可愛いとは言い難い?ですが,愛嬌ありますね。(^_^;)
フクロウ類は,大人になってからは見たことがありません。
でも,偶然に見つけるのはとても難しそうですね。

投稿: ジョビちん | 2008年6月14日 (土) 19:20

>たまむさん

 こんにちは。
 オスが警戒担当だとすると、左側がオスというのは、とても理解しやすいです。
 それにしてもこのペア、こんな細い木にじっととまって、ちゃんと巣作りできるのだろうか。

>ジョビちんさん

 おおくのアオバズクが、ココと同じような状況のなかでひっそりとしているとすれば、私は見つけようと思って見つける自信がないです。それぐらい、すっごく見つけにくいところにいました。
 もっと明るい照葉樹に移ってくれると良いのですが、、。

投稿: みつわ | 2008年6月14日 (土) 20:21

昨日(17日)に、久しぶりにアオバズクを見に行ったところ、姿を見つけられませんでした。この写真を撮った数日後には、まだ同じ場所に居たのに。
 こういう場合、近くを探すとまだ見つかる可能性はあるのでしょうか。

投稿: みつわ | 2008年6月18日 (水) 09:42

今朝、念のためもう一度確認したら、戻っていました。
2羽で仲良く、何処に行ってたんでしょうか。
残念ながら営巣の気配はありません。

投稿: みつわ | 2008年6月27日 (金) 17:07

こんにちは
アオバズク 戻ってきてくれて良かったですね!
営巣は来年に期待?でしょうか?

投稿: ど★れどれ | 2008年6月28日 (土) 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西蔵王 | トップページ | gyoromes had returned »