« ヤマセミ初撮り | トップページ | 瓢湖その他 »

2008年8月17日 (日)

瓢湖のヨシゴイ

 ハスの花の咲く頃に、ヨシゴイが見られるという瓢湖。一度は行ってみたいものだと思っていたところに、NOBUさんやど★れどれさんのブログに、そのヨシゴイが。これは是非行かねばならないと思い立ったのでした。

Img_0787s

 時は8月9日。夜が明けて全体が見えてきた瓢湖は、すでにハスが満開を過ぎたという感じでした。鮮やかなピンクが、時間とともに開いていきます。

 そのハスの花がかなり開いた頃、ようやく初ヨシゴイとの対面となりました。

Img_0838s

 イメージしていたより、かなり小さな鳥。
 瓢湖には、ダイサギやゴイサギがたくさんいるのですが、それらと比べると2回りくらい小さい感じです。
 しかし冷静に考えれば、イメージの仕方が間違っていたのでしょうね。だって、ハスの茎に掴まって立つんですから、大きいはずがありません。

Img_1015s

 期待していたシーンがいくつかあったのですが、その一つが下の「又裂き掴まり」のスタイル。瓢湖にいたのは2日間。その2日目の最後の頃に、ようやく見せてくれました。このポーズでの捕食も見たかったのですが、それは次回へ持ち越しとなりました。

Img_1297s

 期待していたもう一つは、もちろん捕食のシーン。これは2日間で結構何度も見ることができました。

Img_1220s Img_1221s
(首を伸ばして、、、伸ばして、、、伸びた!!)

Img_1225s Img_1232s
(見事小魚をゲット。そして、まんぞくまんぞく、、、のムクムク)

 そういえば、こんなシーンもありました。↓

Img_1288s
(伸ばして伸ばして、、、)

Img_1289s
(伸ばし足りずに?勢いあまって?水にドボンッ)

Img_1291s Img_1292s
(それでもちゃんと魚をゲットしたのはさすが。)

Img_1293s
(「ああ、びっくりしたぁ」と思ったのでしょうか)

<後記>
 新潟に瓢湖と呼ばれる池があって、そこでヨシゴイという鳥が見られるということは、和田剛一さんの写真集で知ってはいました。この首をう~んと伸ばして魚を捕るシーンを見てみたいと思っていました。でも、高い山を大きく迂回するという地図上の様子から、遠い処というイメージを持っていたのでした。

 実際にはそれほど遠くはなく、山形市から150kmほど。時間にして夜中で3時間はかかりませんでした。丸一日の鳥見が許される日ならば、十分日帰りも可能な距離だと思います。
 その点では、お隣の福島潟も同じ。ただし、こちらは冬の猛禽が楽しみなところでもあるので、だとすると走行時間は1.5倍は見ておかないといけないのでしょうね。

 実際に始めてみたこの鳥は、ファインダーで見るとやはりサギの仲間。でも遠目でみると、なんだかまったく別の種というような気がしてきます。

 撮るのは意外と難しい鳥。
 敵は陽炎。水面すれすれなので、この時期天気が良いとかなり水上がゆらゆらするのです。ピントがずれてんだか、手ブレなんだか、それとも陽炎か、、、。
 全部、陽炎のせいです!coldsweats01

 そして「背景」も難敵。全部黒い水面になっていまいがち。鳥が小さい上に、写真を撮っている場所が、ある程度水面より高い場所にあるのです。(しかも彼らはたいがいハスの大きな葉っぱの下!)。上の写真のうち後半のものを撮っているときの私の格好は、あまりお見せできるものではなかっただろうと思います。

 まあ、他にも暑さとか日焼けとか、観光の人たちとか、いろいろありますが、それは言ってもはじまらないし、、。

 なんだかんだ言いながら、今回、久しぶりの鳥見一人旅。たのしかったなぁ。

|

« ヤマセミ初撮り | トップページ | 瓢湖その他 »

コメント

みつわさん。こんにちは。

いつも、内容の濃いブログで関心してしまいます。
ヨシゴイもまだ見たことありません。
今まで不気味な姿だなぁ~、というのが第一印象でしたが、みつわさんの最後の5枚の写真で、イメージが一挙に変わりました。(^^;

このシーン、是非自分でも見てみたくなりました。

投稿: ジョビちん | 2008年8月18日 (月) 17:59

こんばんは
素晴らしい休日を過ごされたようで!良かったですね!
ドボン画像 ナイスショットですね。
ヨシゴイには悪いですが 思わず笑ってしまいました..(^^)

投稿: ど★れどれ | 2008年8月18日 (月) 21:29

>ジョビちんさん

 こんばんは。

 いつもコメントを頂き、ありがとうございます。
 最後のシリーズ、これでピントが合ってれば、かなり大事な宝物になったと思うんですけれどもねぇ。残念でした。私のフルオートの目と手では、ハプニングに対応しきれませんでした。

>ど★れどれさん

 こんばんは。

 おかげさまで、満足して帰ってくることができました。瓢湖では終始、教えていただいたポイントおよびその周辺で撮影してました。
 ドボン写真、ホント、ピントが合ってればねぇcrying

投稿: みつわ | 2008年8月18日 (月) 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマセミ初撮り | トップページ | 瓢湖その他 »