« 争い | トップページ | 久しぶりの鳥見 »

2008年9月 7日 (日)

盆頃の蔵王

 8月おぼん頃の在庫から、、、coldsweats01

 コマドリを見たくて蔵王に上ったのですが、遅すぎたようです。

Img_1636s
(仙台側 大黒天から見た苅田岳?)

Img_1638s Img_1643s
(左;イワヒバリ? 右;コガラ)

Img_1649s Img_1653s
(左;ホシガラス初見 右;ウグイス幼鳥)

Img_1666ts
(アマツバメ?)

 もし、上記の同定が確かだとすれば、イワヒバリとアマツバメも初見ということになります。が、イワヒバリは双眼鏡では逆光でしっかり見られず。アマツバメは遠すぎて、識別に全く自信がもてません。
 鳥は期待したほどあまり見られませんでしたが、久しぶりに吸った高山の早朝の空気はとても気持ちよく、もっと早い時期にここへ訪れておくべきだったと後悔しきりです。来年は7月中に訪れたいものです。

 帰りに山形側の坊平キャンプ場を偵察。
 ここも鳥はほとんど見られませんでしたが、キノコがたくさん。全く識別できないのが残念ですが、目で楽しむことができました。

Img_1696s
(タマゴタケ?って、毒でしたっけ?)

Img_1693s Img_1698s
(左右とも???)

Img_1699s Img_1700s
(左;ハツタケ? 右;???)

Img_1705s Img_1710s
(左右とも???)

 最後はキノコではありませんが、、、。

Img_1676s 

<メモ>
 キノコ、花ともに使用したのはEF35mmF2。フィルム換算で56mmという計算ですね。このレンズ、ピントを合わせるときにジーコ、ジーコと音の出る古い設計のレンズなんですが、写りは驚くほどシャープ。随分前に買ったのですが今もお気に入りのレンズの一つで、ボディキャップ代わりにいつもカメラにくっつけています。

|

« 争い | トップページ | 久しぶりの鳥見 »

コメント

お久しぶりです、みつわさん!!識別しに来ました!!
 
イワヒバリ?というのは顔つきや嘴のシャープさからツグミの仲間ということがわかります。クロツグミでしょう。雌か雄第一回冬羽か、といったところです。マミジロの雌の場合、もっと眉斑がはっきりするのでこの写真とは違います。
 
コガラとなっているのはヒガラです。カラ類の幼鳥はどれも似ているのでちょっと難しいですが、翼帯が見れれば簡単です。
この写真の個体は白い翼帯が2本あるのでヒガラだと言えます。1本ならシジュウカラ、無ければヤマガラ、コガラです。図鑑で確認してみてください。
渡りの時期、東北では稀にハシブトガラも記録されるので注意!!
 
アマツバメ?は下尾筒が白いのでハリオアマツバメです。日本で下尾筒が白いのをみたらハリオと思って間違いないでしょう。
似ている種にクロビタイハリオアマツバメやオオハリオアマツバメがいますが、クロビタイの喉の色が灰色、
オオハリオの喉は黒色なので、違うといえます。それに日本未記録ですしね笑
 

投稿: たまむ | 2008年9月 8日 (月) 21:58

あ、8月ですか…!!
時期的にクロツグミ雄第一回夏羽はありえないでしょうね。きっと雌です。

投稿: たまむ | 2008年9月 8日 (月) 21:59

たまむさん

 ひぇぇぇ~っ、お代官様お許しくだせぇ。

 っと、ご無沙汰してます。
 時々お邪魔してるんですが、最近カニさんが多くて、ちょっと遠ざかってました。これもまたご勘弁を。

 間違いを指摘していただいて、ありがとうございます。
 それにしても、クロツグミとヒガラについてはショックでかいです。どちらも見慣れて知っていると思っていたのに。ハリオアマツバメについては、なんとなくカッコイイ名前にあこがれていた鳥なので、そうだと聞いて嬉しいです。

 いずれにせよ、まだまだ修行が足りませんね。っちゅうか、修行しなさすぎ?反省。

 
 

投稿: みつわ | 2008年9月 8日 (月) 23:06

みつわさん。こんばんは。

また、忙しくなっちゃったのですか?
それとも、身体を壊されたのではないかと心配です。

たまには、文字だけでも更新してくださいね。(*^_^*)

投稿: ジョビちん | 2008年11月16日 (日) 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 争い | トップページ | 久しぶりの鳥見 »