« やっぱり。 | トップページ | 鳴きまね »

2009年5月21日 (木)

夏の声

 先日、森での声のシャワーのことを書きましたが、今度はあの夏の声を聞きたくなって、川原に行きました。

Img_3734s

 いったい、誰に向かって何をそんなに叫ぶのか。聞いてみたくなるほど一生懸命なオオヨシキリの囀り。セミと同じで、真夏に聞くと暑苦しいけど、聞かれない場所では何か物足りなく、さみしさを感じる声です。

Img_3709s

 ただっ広い川原なだけに?なかなか近寄らせてもらえない鳥でもあります。2枚ともトリミングしています。
 以前に関東で撮ったときは、もっと口の中の赤がはっきりと見えて、なおかつアップで迫力のある写真が撮れたはずなんだけど、それはどの場合でも当てはまるというわけではなかったということですね。

<メモ>
 森の中での写真がシャッキリしないということで、機材に不満を抱えていましたが、晴天の下でのオオヨシキリではかなりクッキリしています。結局カメラブレが原因だったのでしょうか。
 一方で、捨てたオオヨシキリの写真の中には、ボヤッとした写真も相変わらずあり、原因に悩んでいます。
 三脚や運台、カメラ、レンズ、、、。それと技術。先は長そうです。ハァ。
 いったいいつになったら、他の人のブログで見るような、シャープでボケも感じ良い写真が撮れるようになるのだろう。

|

« やっぱり。 | トップページ | 鳴きまね »

コメント

みつわさん。今晩は。
もうオオヨシキリの季節なのですね。
とても良く撮れていると思いますが。。。
シャッター押したのが、全部、うまく撮れている人はいないと思います。(プロは分かりませんが)
沢山シャッター押して、ピントが来てるのが1枚あれば、私は満足です。(^_^;)
だから、上達しないのですね。(^_^;)

富山に今、トキが来ているようです。明日、ダメもとで行ってみます。応援して下さいね。
でも、最近、当たった試しがないので、期待しないで行ってみます。

投稿: ジョビちん | 2009年5月22日 (金) 22:31

ジョビちんさん、こんばんは。

>>シャッター押したのが、全部、うまく撮れている人はいないと思います。

そんなものなのかも知れませんね。
でも他の人の写真と比べると、なんか、どれもこれも眠い写真に見えてくるのです。

 少し話はズレますが、最近ちょっと思うところあるのです。結局私は、鳥も好きなのですが、むしろ鳥の写った美しい写真が好きなのではないかと。

 この「美しい」というのは非常にあいまいで、自分でも解析できていないのですが、その一つに主体の鳥がシャープにクッキリハッきり写っていることが含まれている気がします。
 もちろん、意図してボカしてあったりブラしてあったり、シルエットにしたりといった写真は、狙いがはまっていれば美しいと思います。
 しかし基本的には、自然のものとは思えない美しい羽だとか、種を保存する本能から来るさまざまな面白い行動だとか、もっと簡単に言えば可愛らしさとか。そういうものをちゃんと写しとめたい。
 アップには必ずしもこだわりませんが、風景の中でちゃんと意味があるように撮りたいと思うのです。
 その撮った写真の中で、その主題がボヤけていては、結局何を撮ったのかわからなくなるのかな、と。

 この理想を追い求めているか、と言われれば、そんなことはなく、金はできるだけかけないし、時間だって可能な範囲の中だけだし、そもそも証拠写真というか記録写真も撮るし、の、ダメダメ・アマ写真家では有ります。写真のボケだかブレだかだけこだわっても仕方ないですよね。

投稿: みつわ | 2009年5月23日 (土) 00:24

みつわさん、こんばんは
オオルリ撮影できました、ありがとうございます。

こんなの使ってます。
http://www.bogenimaging.jp/Jahia/site/bijp/pid/14448?kindOfProductCollectionRequest=productDetail&productCode=359&productDescription=LONG%20LENS%20SUPPORT&curBrandId=MAN&market=MKT1&product_from_search=true

1万円前後で購入したと思いました。
緩めると可動範囲は上下左右結構自由に動きます。
ボディに小さいクイックシューで取り付けてあり、可動範囲を超えてしまった場合はすぐ外せるようにしてます。
クイックシューはハクバのクイックシューⅡSで、後からスライドして取り付けるタイプを使っています

完全に止まるか?と言うと微妙ですが、それなりに効果はあると思います。
個人的には、値段も手ごろ、荷物にもならない、取り付け簡単で重宝してます。

投稿: みさきパパ | 2009年5月23日 (土) 21:24

こんにちは
この辺の鳥たちは 人馴れしてないせいか?警戒心が強いですよね。
都会の公園などの鳥は ある程度寄っても逃げないので
ビックリ&うらやましぃなぁ~と 行くたびに感じます。

投稿: ど★れどれ | 2009年5月24日 (日) 18:04

>みさきパパさん、こんばんは

 情報をありがとうございます。
 三脚とカメラの三脚アナを結ぶ伸縮可能な棒があることは知っていましたが、カメラの位置をちょくちょく移動したい自分としては、ちょっと合わないかなと考えていました。
 使い勝手が良いならば、検討すべきかもしれませんね。

>ど☆れどれさん、こんばんは

 人馴れ、確かにありますよね。
 そういえば、私が鳥撮りにはまった当初、川崎市の近所の公園で、300ミリレンズを使って、十分な画角のカワセミをフツーに撮っていました。(当ブログ当初の写真がそうです)。
 そんなもんだと甘く見ていたら、そうじゃなかったと、後で思い知りました。ブラインド無しの手持ち撮影で、鳥との距離最短で3メートル弱。今では信じられません。

投稿: みつわ | 2009年5月24日 (日) 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり。 | トップページ | 鳴きまね »