« 路傍 | トップページ | 台風一過 »

2009年9月22日 (火)

飛島

 秋の連休の2日間を利用して、飛島に行ってきました。初飛島です。
 まだ、秋の渡りにはちょっと早いと聞いていたのですが、鳥の都合に合わせて自分のスケジュールを決められるほど自由人ではないわけで、、、。

 彼の地では、エゾビタキが大集合。
 あちらでもこちらでもエゾビタキ。時折サメビタキかな、と思ってもやっぱりエゾビタキ。ごくたまにノビタキが草地で姿を見せるくらいで、ぜ~んぶエゾビタキ。

Img_8476s

Img_8468s Img_8464s

Img_8482s

 渡り中らしき鳥はこれくらい。あとは殆ど、居付きの鳥たちでした。

 例えばイソヒヨドリ。殆ど撮ったことがないので、十分嬉しかったのですが、渡り鳥という狙いからいけば外道ですね。

Img_8491s Img_8510s

Img_8512s

 あと、お子ちゃまも結構いました。ヒヨドリっ子やカラっ子。
 そして、最初何の鳥だかわからなかった、ホオジロっ子。↓

Img_8590s

 繁殖地だけあって、ウミネコもたくさんいました。

Img_8516s
Img_8522s Img_8539s

 ま、私の場合それがウミネコと判断したのは、写真に撮って家でじっくり図鑑と見比べてからですけどね。なのでオオセグロカモメや、ひょっとしてワシカモメとかもいたようですが、理解した上で狙うことをしていませんので、結局ほとんど写っていないと言う結果に。
 また、ゴメシリーズの3枚目の写真の鳥が何なのか、今も判断がつきません。

 ちょっと楽しいシーンもありました。

Img_8505s

 どちらが先に見つけたのか知りませんが、カラスとセグロカモメのエサ争い。基本的にカラスが優勢。セグロの方は、よこから何とかおこぼれにありつこうと時折ついばむのですが、そのたびにカラスにけん制されてました。

 と、こうしたときに油揚げをさらっていくのはトンビと相場は決まっています。

Img_8507s

 風切羽根で顔が見えなくなってしまったのが、残念。

 あっ、渡りの鳥、もう一種!トビで思い出しました。

Img_8607s

 ハチクマ。
 カラスが突然騒ぎ出したので何か猛禽だろうとは思っていたのですが、森から飛び出して納得。そういえばワシタカも私の季節ですよね。
 とっても綺麗な個体でした。

 そして飛島の猛禽と言えば、コレ。って、わかります?

Img_8622s

 わかりませんよね。ハヤブサです。
 2日間で何度か上空を横切るのは目にしていたのですが、いずれも一瞬のことでとても撮影などできません。で、最後の最後、船の出港前にもう一度と思って断崖を見に行くとようやくとまってくれたものです。なんだけど、持っていたのは200mmレンズのみ。後悔しました。

<メモ>
▼他に、島で会った鳥屋さんたちは4人。どの人も「いないねぇ」。それに加えて「秋は何処に狙いをつけて探せばよいのかわからん」ともおっしゃってました。やっぱり、春がいいんでしょうね。

▼酒田港との連絡船は9月の間、点検のためいつもの「ニュー飛島」から「さんらいなぁ」なる船へ。屋上に出させてもらえません。航路の途中、ミズナギドリ系の鳥が何度も居たのですが、堪能する間もなく、視界からはずれてしまいました。

▼この時期、船は「欠航が怖い」と他の鳥屋さん。今回は長い連休なので、「それもまた善し」のつもりで出かけましたが、普段の土日では勇気が必要ですね。その方は会社欠勤の前科アリとのことでした。

|

« 路傍 | トップページ | 台風一過 »

コメント

みつわさん、今日は。飛島デビューおめでとうございます。わたしの場合、デビューは日帰りでしたので、とっても疲れたことを覚えています。やっぱり泊まりでないとじっくり鳥見できませんよねぇ。それにしても、エゾビタキオンパレードでしたか。自分的にはあまりエゾビタキとなじみがないので、羨ましいです。わたしは10月の3連休に行く予定です。どんな鳥さんに出会えるかいまから楽しみです。

投稿: NOBU | 2009年9月23日 (水) 11:38

NOBUさん

こんばんは。

 5月の連休に行けるかと思っていたのですが、結局今になってしまいました。山形ではあまり見たことのないような植生の島で、なるほどコレだから鳥も休息するのだなと実感できました。
 宿の人の話からすると、10月の3連休の時期ならドンピシャかもしれませんね。一雨、一風ごとに鳥も入ってくるのではないでしょうか。昨日今日の雨、連休前に振ってくれれば嬉しかったのですが、、、。

投稿: みつわ | 2009年9月24日 (木) 00:27

こんばんは(^^)
ごぶさたしてました
飛島 ちと早いですね~
あと2週間後なら バッチリだったかもね~~

投稿: sawa | 2009年9月24日 (木) 18:20

sawaさん、こんばんは。

 飛島はそうそう行けないので運がなかったということで納得してます。

 庄内の浜や山ではどうですか?

 実は飛島の帰りに鳥海山に上がってみました。が、ワシタカの渡りは1羽も見られませんでした。
 そこにいた人が、前日にはハチクマ数羽やクマタカが見られたそうです。おまけにイヌワシは3時間にわたって観察できたということでした。
 常連さんっぽいその人。毎日行ってるのかなぁ。

投稿: みつわ | 2009年9月25日 (金) 21:41

みつわさん。今晩は。
あの飛鳥島に行ってこられたのですね。(*^_^*)
北陸には舳倉島がありますが、それと同等の島と聞いています。
舳倉島は、春は2年続けて行ってきましたが、秋は未だ行っていません。いつも日帰りなのですが、やはり、一泊しないと、成果が殆どないことがわかり、来年はどうしようか迷っています。(^_^;)

投稿: ジョビちん | 2009年9月25日 (金) 22:46

ジョビちんさん、こんにちは

返事が遅くなってしまいました。すみません。

 飛島(とびしま)は、秋になると船の運航が一日一往復になってしまい、そもそも日帰り鳥見はほぼ不可能となってしまいます。しかも天候に左右されやすく、確実に帰ってくる必要があると、なかなか行けないんですよね。
 でも、島に渡らなくともそろそろ渡りも佳境に入っているのではないかと期待しているのですが、なかなか出撃できず、うずうずしています。

投稿: みつわ | 2009年10月 2日 (金) 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 路傍 | トップページ | 台風一過 »