« 蔵王・初夏 | トップページ | ひっそりと »

2009年9月 4日 (金)

この夏の思い出

 ご無沙汰しておりました。
 大変長らくの休止、申し訳有りませんでした。

 なぜか意欲が湧かず、更新が滞ってしまいました。鳥見そのものも、この夏はあまり出かけておりませんでした。

 とは言うものの、全く行かなかったわけではなく、ちょこ・・・ちょこ・・・と。

 今回はそんな、数少ない夏の思い出を一旦クリアランスという感じで。

Img_3842s

 これを見つけてしまった5月末から6月初頭にかけては、これ一辺倒と言う感じで、この頃はまだしょっちゅう出かけていました。子育てを見たい、その一心でした。

Img_4219s_2

Img_4327s Img_3939s_2

Img_4422s Img_4415s

Img_3966s Img_4435s

 結局、子育ては見られず。オスメスが交代でエサを運んでいたのだけれど、次第にオスが戻ってこなくなり、ついにはメスも見られなくなり、、、。

 無事巣立ったのかどうか、、、。

◆6月後半になると、今度は最上川左岸の朝日町へ行くようになりました。目的は、去年見たヤマセミたち。あれは今から思えば幼鳥だったようですが。しかし、何度か足を運んだものの一度もヤマセミの姿を確認できず。

◆そして7月はじめ。別のポイントにいないかと探しているうちに遭遇したのがこちら↓。

Img_6150s

 発見した場所から考えてクマタカだと思うのですが、図鑑と見比べても何か違う感じ。これ、なんでしょう?

 おなじタイミングで見つけたもう一つが、世にも珍しい?ハチトビ。いや、単に蜂の巣らしきものを掴んで飛ぶトビなんですが、、、。

Img_6186s

 そして、その場所はまたイワツバメたちの巣もあり、、、。それにしてもこの子たちは手強い。巣はともかく、飛翔写真を相当がんばったのですが、まあ見るべき写真もなく。

Img_6272s Img_6339s

◆これはたまらん、何かしっかりと見たいと出かけたのが去年もみたアカショウビンのポイント。こちらはなんとか間に合った、という感じ。すでに巣立ちを終え、姿をほとんど見られませんでした。得られた2チャンスのうちの一枚がコレ↓。

Img_6379s

 この場所はまた、オオアカゲラの生息地でもあり、アカショウビンを待っていると時々ペアでやってきて目を楽しませてくれました。

Img_6347s

◆そして8月。
 鳥見だけを目的に出かけたのは皆無でした。仕事が忙しかったのも有りますが、それがうまくいかないことによるモチベーションの低下や、他に、夏休みの家族サービスだったり、いざ体がフリーになると、この夏の悪天候にやる気をそがれたり、、、。
 そんな中、山形県内をドライブ中に見つけたのが、この子↓。

Img_7148s

 咥えているのは蜂の巣?ということは?ハチクマ?
 だとしたら初見初撮りです。
 で、この子、ブツを足に掴んだままその辺りをしばらく飛び回り、そして飛び去ってしまいました。

Img_7153s Img_7193s

 どなたか、上記のクマタカ?とハチクマ?。同定していただけませんか?

◆そして9月。そろそろ鳥たちが動くはず。こうしちゃおれませんね。
 フィールドへは出る気満々です。

 更新がどうなるかは、ちょっと自分でも自信が有りませんが、今後は休止するときは少なくともその旨くらいは、お伝えしたいと思います。

 こんなブログですが、今後もよろしくお願いします。

|

« 蔵王・初夏 | トップページ | ひっそりと »

コメント

実にいいシーンを撮ってますね!感心です。
猛禽はほとんど分からないのですが、最初の青空バックのものも含めて、ハチクマではないでしょうか。

投稿: タケシン | 2009年9月 4日 (金) 10:34

共にハチクマです。
似ているヨーロッパハチクマとは翼指が5本というところで識別できます。

投稿: たまむ | 2009年9月 5日 (土) 01:49

>タケシンさん、こんにちは

 かなり長い間休止していたのにご訪問いただいて、ありがとうございます。
 いいシーンが撮れるかどうかは、努力や運によるところが大きいですよね。あとは、それを良い絵にできる技術、、、。こちらはなかなか進歩しません。

>たまむさん、こんにちは

 鳥の識別、ありがとうございます。
 青空バックのほうもハチクマなんですねぇ。外見に結構なバリエーションがあるんですね。
 そういえばそろそろ、彼らの渡りの時期ですか。9月の連休に鳥海山とか、行きたいなぁ。

 ところで、銀食器の町に来られたんですよね。この冬は福島潟で猛禽探し、でしょうか?
 こちらからは、冬は時間距離が伸びるけど、今年は行ってみようかな。

投稿: みつわ | 2009年9月 5日 (土) 22:16

みつわさん。今晩は。(*^_^*)
そろそろ、催促しようかと思っていたら、シッカリ撮りためてあったのですね。
ヤマセミの営巣からアカショウビンにハチクマまで、ただただ、羨まし~の一言です。(^_^;)
これから良いシーズンになりますが、実りの秋でもありナカナカうまくいきません。(^_^;)

投稿: ジョビちん | 2009年9月 7日 (月) 21:51

ジョビちんさん

こんばんは。
ご心配をおかけしました。
ヤマセミの子が撮れないなど、鳥撮りがなかなかうまくいかないもので、なんとなく倦怠感に取り付かれていました。
でも、いずれも偶然にせよ、ハチクマと2度も出会えていたことで、「やっぱりフィールドに出な、始まらんな」と反省しています。

年初に「今年は猛禽!」と言っていたうち、初見が数種。去年見られたのに今年見られなかった猛禽数種。
秋の渡り時期にどれだけ稼げるか、今から楽しみにしているところです。

投稿: みつわ | 2009年9月 7日 (月) 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蔵王・初夏 | トップページ | ひっそりと »