« 羽音 | トップページ | オジロワシとタンチョウ »

2010年1月14日 (木)

雪中小鳥

 ことさらにこのようなタイトルをつけなくても、冬、山形で小鳥を撮ればたいていそのような写真にはなります。ではなぜそうしたかと言いますと、ことさら特記するような発見やハプニングに出会えない、静かな鳥見だったからです。

Img_8090s

 雪の悠創の丘。
 現場に到着してしばらくは、鳥が消えてしまったのかと疑うほど静かでした。
 しばらく待って現れたのはシジュウカラとヤマガラとコガラの混群。姿は見つけられなかったものの、別の鳥も一種混じっていたようです。キクイタダキかな。

Img_8099s

 小鳥観察そのものが久しぶりでした。
 しばらくして目が慣れてくると、ようやく木の天辺のシメや藪の中のミヤマホオジロなども見つけることが出来るようになりました。

 ミヤマホオジロは雪のない藪の下でただ1羽。えさ探しに夢中でした。

Img_8103s_2

 他に柿の木にツグミやアカゲラ、原っぱにカシラダカが見られました。
 あれっ、そういえば今年はアトリを全然見かけないような、、、。いや、きっと私が見ていないだけなんでしょうね。

 久しぶりの小鳥探し。宝探しのような感覚で、楽しめました。

|

« 羽音 | トップページ | オジロワシとタンチョウ »

コメント

みつわさん、遅くなりましたが、新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。悠創の丘、私も行きましたが、静かな静かなものでした。今年はずいぶん鳥が少ないなぁという感じでした。何か出ましたら、ぜひ教えてくださいね。

投稿: NOBU | 2010年1月14日 (木) 21:07

みつわさん。今晩は。
なにやら、冬になってから、とてもお元気そうで時々覗かせてもらっています。
私の方は、久しぶりの雪に囲まれて、引きこもり状態になっています~。
明日ぐらいから、少し収まりそうですが、そちらも、雪、随分降ったのではありませんか?

投稿: ジョビちん | 2010年1月15日 (金) 19:45

>NOBUさん、

こんばんは。今年もよろしくお願いします。

やはり、小鳥が少ないと感じますか。
多い年少ない年があるのはわかるのですが、なんだか極端な気がして。嫌ですねぇ。

>ジョビちんさん

こんばんは。
ご心配おかけしてます。ちょっとサボリ気味だった自分にムチ打ってるところです。

今年は「暖冬」のくせに、雪は多いわ真冬日が何日かあるわで、気象台に突っ込みいれたくなります。
ただ「暖冬」と「雪の量」には必ず関連があるわけでなく、だから今年は湿気の多い、ビチョビチョの雪が多いんだそうな。

投稿: みつわ | 2010年1月16日 (土) 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 羽音 | トップページ | オジロワシとタンチョウ »