« 蕪栗沼の猛禽 | トップページ | 日の出前のねぐら »

2010年2月11日 (木)

久しぶりのアトリ・シメ

 久しぶりにとってもよく晴れた日、山形市の霞城公園に行ってみました。何せこの冬、殆ど小鳥を見ていないのです。特にアトリはまだ一度も見ていない。

 あの鮮やかなオレンジ色を求めて。

Img_9498s

 最初にいいところに姿を見せてくれたのは、シメでした。
 うわぁ~、こんなに天気が良いと、なんて鮮やかに見えるんでしょう。しかもキョリが近い。

 前日に雪が相当降ったこともあって、少しでも地面が覗いているところが鳥の溜まり場になっていました。多少驚いて飛び立っても、しばらく動かずに待っていると必ず戻ってくるのです。

 同じ場所に居ました。アトリ。あんまり鮮やかではなかったけれど、やっぱりこの鳥のオレンジ色は美しい。

Img_9511s
これはメスかな。

Img_9521s
何かに驚いて、枝に集合。

Img_9523s
地面近くの枝に一旦とまって、おもむろに地面に降りるアトリたち

 残念ながら、わずかに地面が見えていたところというのは、城の土塁の急斜面。足元から3メートルほど下の水面近くでした。本当のところ、上からでは地面が見えていたかどうかも確認できない位置なんです。
 雪の合間をうごめくアトリの小群を撮りたかったのですが、諦めました。

|

« 蕪栗沼の猛禽 | トップページ | 日の出前のねぐら »

コメント

今晩は~。今日は日中穏やかな天候でしたね。私も今日アトリ群れandシメ群れに会ってきました。シメは林の下でせっせとエサ取りしてました。・・・が、なかなか撮らせてくれませんでした(^-^;)アトリの方は何とか。

投稿: NOBU | 2010年2月11日 (木) 22:26

NOBUさん

おはようございます。
雪が降ったあとの晴れた朝って、なんでも素敵に美しく見えますよね。なんでもない道路とか、路傍の電柱とかhappy01
本当はこの日、キクイタダキなんかも期待したのですが、こちらは見られませんでした。一昨年のシーズンにはいつ行っても見られたのに、、、。

投稿: みつわ | 2010年2月13日 (土) 06:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蕪栗沼の猛禽 | トップページ | 日の出前のねぐら »