« 日の出前のねぐら | トップページ | 広角の鳥 »

2010年3月 9日 (火)

夜明けの海ワシ

 羅臼に3泊し、早朝のワシ船に3回乗りました。
 そのうち2日目の空が、最も綺麗に赤く焼けました。

Img_1287s

 今年の流氷は「平らだ」というのが、地元の人のもっぱらの評価。

 それでも、ところどころにこうした氷の重なりがあって、そこが海ワシたちの止まり場になります。しかし、良いポイントは奪い合い。オオワシがとまっていたかと思うと、、、

Img_1419s_2

 今度は別のオオワシが飛んできて争いになったり、誰も居なくなったと思ったらすかさず今度はオジロワシが飛んできたり、、、。

 (お気づきでしょうか、飛んできた大鷲は隻眼。怪我か生まれつきかはわかりませんが、なにやら迫力がありました)。

Img_1457bs

 赤い色の中で繰り広げられる海ワシたちのふるまいは、昼間見るよりもなんだかドラマチックなのです。

Img_1440bs

Img_1446bs

|

« 日の出前のねぐら | トップページ | 広角の鳥 »

コメント

今晩は~。タンチョウにオオワシ・オジロワシ。うらやましい画像満載ですねぇ。いつかは自分もと思いつつ、いつになることやらわかりまへんなぁ。画像の整理がつかないとの事。まぁ、そのくらいの罰は受けないと~(^-^;)

投稿: NOBU | 2010年3月10日 (水) 21:34

こんばんは
すごいですね~ あこがれの画像です~~
なかなか長期の休みが取れないので
退職したら行こうと決めてるんですが
あと何年先のことやら・・(^^:)
続編 楽しみにしてますね!

投稿: ど★れどれ | 2010年3月12日 (金) 18:46

>NOBUさん

 おはようございます。
 北海道は、やっぱり本州とは「違う土地」という感じがします。それは広さだったり、空気感だったり、、、。明確には言えませんが、たまに行くと、新鮮で刺激がありました。NOBUさんも、是非一度はいかれるといいと思います。

 写真は、一旦ワシ舟に乗ると、2時間程度で1000枚程度も撮ってしまうこともあり、大変ですbearing


>ど☆れどれさん

 おはようございます。
 妻に睨まれながらの長期休暇でしたcoldsweats01
 たまには仕事からも家族からも開放されたいなぁと、思い切って行ってきました。
 心は満たされましたが、財布は空っぽになりました。

投稿: みつわ | 2010年3月13日 (土) 10:10

みつわさん。おはようございます。
おお!!凄いです。本場のオオワシは迫力が違いますね。(*^_^*)
羅臼で3泊とは。。。絶句です。
今までの苦労のご褒美ですね。でも、最近気合いが入っていますね。見習いたいところですが、それほどのパワーはありません。。。
ちょっと気になるのが、奥さまですね。できれば、奥さまと一緒なら最高なんでしょうね。
奥さまもこの道に引きずり込みましょう。(^_^;)

投稿: ジョビちん | 2010年3月13日 (土) 11:14

ジョビちんさん、

 妻と一緒に、、、?
 う~ん、理想なんですが、現実ではあり得ません。

 ちょっと悲しいですね。

投稿: みつわ | 2010年3月13日 (土) 11:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日の出前のねぐら | トップページ | 広角の鳥 »