« 威厳のオオワシ | トップページ | タンチョウ塒あれこれ »

2010年3月18日 (木)

鋭さのオジロワシ

Img_1169s_2 
(暁の頃のオジロワシ)

 ペットに例えたとき、オオワシは犬でオジロワシは猫という気がします。
 オオワシが迫力なら、こちらは鋭さで勝負といったところでしょうか。

 シャープさがカッコイイ。

Img_5628s

 でも、こんな↓ふうには、食べられたくない。

Img_0556s

 見てください、この足!
 「食べられたくない」の前に「掴まれたくない」力強さです。

Img_5738s

 こんなにカッコイイオジロワシも、オオワシにはエサを奪われたり、場所をとられたりするんですよねぇー。
 もっと頑張れ!オジロワシ!!

Img_6602s

<備考>
 今回の羅臼では、オオワシのほうが多かった印象が強いです。
 オオワシは、日の出前から流氷の上に群れで陣取って夜が明けるのを待っています。対してオジロの多くは、日が昇りきってから山のほうからいつの間にか近づいてくるというふうに見受けました。

<お知らせ>
 とりあえず氷上のカッコイイ様子を、昨日と今日の二日間でご覧頂きました。明日以降、飛んでるのや、そのほか、さまざまな流氷上での様子をご覧頂ければいいなぁと考えています。

 よろしくお付き合いのほどを、よろしくお願いします。

|

« 威厳のオオワシ | トップページ | タンチョウ塒あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 威厳のオオワシ | トップページ | タンチョウ塒あれこれ »