« タンチョウ | トップページ | カラスの知恵 »

2010年4月15日 (木)

カワガラス幼鳥

 久しぶりの出勤前鳥撮り。
 息子が小学校に入学し、登校時間が幼稚園時代よりも1時間も早まったので、これからはちょくちょく出られそうな予感です。

 今回出かけたのは馬見ヶ崎川。毎年私が、オオルリやキビタキを初認する場所です。が、まだ早かったようです。代わりに見たのは、可愛いこの子。

Img_9657s

 カワガラスの巣だち雛です。
 見るのは初めて。色が薄かったりマダラ模様だったりして、成鳥とは随分違うおもむき。おまけにピンコピンコと跳ね上げる尾の先が白くて、よく目立つこと。岩の上ですべるなど、動きもやっぱりぎこちないし。
 かなり可愛い。

 1~2分で、親がやってきました。

Img_9646s

 そういえば、先日見た巣作り個体とは違うのでしょうか。卵が生まれて雛が孵り、巣立つまでがこんなに短くはないと思うのですが。とは言っても2週間か、、、。

Img_9675s

<メモ>
 山形では、殆どどの川でもカワガラスが見られるようですが、見やすいのはやっぱり河川敷が開けている広い川ですね。山間の木々が生い茂る川ではすぐに見失ってします。本当は、そんな山の中の川で撮る方が、雰囲気が良くて好きなんですけど。
 鳥撮りって、難しいですね。

|

« タンチョウ | トップページ | カラスの知恵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タンチョウ | トップページ | カラスの知恵 »