« 2014年1月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年2月24日 (月)

チュウヒ in 渡良瀬

コミミズクを見たいと思い立って、渡良瀬遊水池に行きました。

でも、今シーズンは来なかったのか、それとも今年はもういなくなったのか。
とにかく見ることはできませんでした。
代わりに見られたのはチュウヒ。3羽はいたようです。
写真のツートンカラータイプが2羽と、上手く撮れなかったけど大陸型が1羽。

Img_8559b

そういえば渡良瀬の野焼きは最近行われていないんだっけ?
倒れたヨシが目に付いて、立っているヨシは背が低かった。
土手の草は焼かれたというより刈り取られていたようです。

| | コメント (0)

2014年2月21日 (金)

トラツグミ

朝一で見かけたトラツグミ。
撮る前に飛ばれてしまったので、この日は半日ヤツに振り回されてしまった。
こちらは探そうとするのだけれど、歩いた先々にヤツはいて、先にこちらに気付いて飛んでしまうの繰り返し。
半ば諦めてエナガやメジロに半日遊んでもらい、いざ帰りかけたとき、なんと朝一で見かけたのと同じ場所にヤツはいた。そのときも飛ばれてしまったのだけれど、同じ場所に帰っていたのなら理由があるに違いないと思い、待ってみた。そうしてようやく撮る事ができた一枚。
.
Img_8442
.
実は民家の庭のような場所で、南天だかピラカンサだかの赤い実がなっていて、それが目当てだったようだ。ヒヨやキジバトもその場所にいたので、みんなよほど食べ物に飢えていたのではないか。
東京に珍しく大雪が降った日の2日後。地面はまだ多くが雪に覆われていた。
雪のおかげで全身が明るく撮れた。

| | コメント (0)

2014年2月17日 (月)

偶然ですが・・・

ちょこまかと動く鳥の場合、きっちりと構図を考えてピントを合わせて、、、という撮り方は大変難しいのだけれど、逆にシャッターを押す一瞬前に飛び立ってくれて、狙っても撮れない「飛び物」が撮れることがあります。加えて今回はカメラから見て真横に飛んでくれたようで、ピントが外れず、翼の開き具合もいい感じに撮れました。

Img_0161
偶然の産物ではありますが、その偶然はフィールドに出てカメラを向けてシャッターを押さねば引き出せないわけで、この日は頑張って積雪の中を歩いて正解でした。
こういう小さな鳥の飛び姿は、きっとプロだって同じようにして撮っているに違いないと思うのですが、どうなんでしょう。

| | コメント (0)

2014年2月 3日 (月)

ホオアカ

ホオジロを狙って枯れアシの上の枝にレンズを向けて待っていると、飛び出してきたのがこちら。

おそらくホオアカだと思う。コホオアカの可能性もあるだろうか。
Img_9959
どうやら羽根をいためているようだ。
これがもとで、他の生き物に狙われたりしたら、可愛そうだな。
仕方ないけど。

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年5月 »